ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 国際交流 > 国際会議 > 千葉市での開催誘致に成功した国際会議のご案内

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

千葉市での開催誘致に成功した国際会議のご案内

誘致が決定した会議一覧

国際重粒子線シンポジウム2013

  • 主催者国際重粒子線シンポジウム2013組織委員会
  • 開催時期2013(平成25)年5月15日(水曜日)~18日(土曜日)4日間
  • 開催場所京葉銀行文化プラザ(千葉市中央区)
  • 参加者221人(うち海外参加者128人
  • 会議概要重粒子線が人体に与える影響を研究する科学者を対象とした国際会議
  • 経済波及効果(概算)約44,965千円((公財)ちば国際コンベンションビューロー調べ)
  • 特記事項千葉市国際会議開催補助制度を活用して誘致に成功した初めての会議で、千葉市が包括協定を結んでいる放射線医学総合研究所や、千葉市の姉妹都市であるヒューストン市に所在するMDアンダーソンがんセンター、NASA(ジョンソン宇宙センター)と関連が深い会議

日本文化人類学会50周年記念国際研究大会

  • 主催者日本文化人類学会
  • 開催時期 2014(平成26)年5月15日(木曜日)~18日(日曜日)4日間
  • 開催場所幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者1,046人(うち海外参加者391人)
  • 会議概要「人類学の明日、人類学との明日」をテーマとして開催される国際研究大会。世界の文化・社会人類学、民族学の研究者との連携強化と日本の研究を世界に発信することを目的とする。
  • 経済波及効果(概算)約215,795千円((公財)ちば国際コンベンションビューロー調べ)

第20回アジア南太平洋設計自動化会議2015

  • 主催者第20回アジア南太平洋設計自動化会議2015実行委員会
  • 開催時期2015(平成27)年1月19日(月曜日)~22日(木曜日)4日間
  • 開催場所幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者433人(うち海外参加者198人)
  • 会議概要電子設計やVLSI(超大規模集積回路)設計の自動化に関する国際会議
  • 経済波及効果(概算)約98,258千円((公財)ちば国際コンベンションビューロー調べ)

第57回電池討論会

  • 主催者第57回電池討論会実行委員会
  • 開催時期2016(平成28)年11月29日(火曜日)~12月1日(金曜日)3日間
  • 開催場所幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者 2,426人(うち海外参加者237人)
  • 会議概要電池技術全般に関する世界最大級の会議
  • 経済波及効果(概算)約1.9億円((公財)ちば国際コンベンションビューロー調べ)

第40回日本神経科学大会

  • 主催者日本神経科学学会
  • 開催時期2017(平成29)年7月20日(木曜日)~23日(日曜日)4日間
  • 開催場所幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者3,470人(うち海外参加者390人)
  • 会議概要脳・神経科学に関する会議
  • 経済波及効果約3.25億円((公財)ちば国際コンベンションビューロー調べ)

第16回国際航法学会世界大会

  • 主催者公益社団法人日本航海学会
  • 開催時期2018(平成30)年11月28日(水曜日)~12月1日(土曜日)4日間
  • 開催場所幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者300人(うち海外参加者180人)
  • 会議概要陸・海・空における航行技術に関する会議
  • 経済波及効果約34,000千円((公財)ちば国際コンベンションビューロー調べ)

JpGU-AGU Joint Meeting(「地球惑星科学会議」)

  • 主催者 公益社団法人日本地球惑星科学連合およびアメリカ地球物理学連合
  • 開催時期 2017(平成29)年5月20日(土曜日)~5月25日(木曜日)6日間
  • 開催場所 幕張メッセほか(千葉市美浜区)
  • 参加者 8,450人(うち海外参加者1,110人)
  • 会議概要 地球惑星科学分野における最新研究に関する日米共催会議
  • 経済波及効果 約10.5億円(観光庁「地域別簡易測定モデル」を基に算出)

 第18回国際小児呼吸器学会(CIPP XVIII)

  • 主催者  日本小児呼吸器学会
  • 開催時期  2019年6月27日(木曜日)~6月30日(日曜日)(4日間)
  • 開催場所  幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者  500人(うち海外参加者400人)
  • 会議概要  約70か国が参加する小児呼吸器に関する唯一の国際学会
  • 経済波及効果 約74,000千円(観光庁「地域別簡易測定モデル」を基に算出)

国際応用藻類学会第7回大会(ISAP2020)

  • 主催者  ISAP2020日本開催組織委員会
  • 開催時期  2020年4月20日(月曜日)~4月24日(金曜日)(5日間)
  • 開催場所  幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者  500人(うち海外参加者400人)
  • 会議概要  藻類の研究発表、技術情報交換を行う会議
  • 経済波及効果  約73,000千円(観光庁「地域別簡易測定モデル」を基に算出)

原子力分野におけるスーパーコンピューティングとモンテカルロ・シミュレーションの合同国際会議(SNA+MC2020)

  • 主催者  SNA+MC2020組織委員会
  • 開催時期  2020年5月18日(月曜日)~5月22日(金曜日)(5日間)
  • 開催場所  幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者  350人(うち海外参加者140人)
  • 会議概要  原子力分野におけるシミュレーションを活用した研究開発成果等の情報交換を行う会議
  • 経済波及効果  約46,000千円(観光庁「地域別簡易測定モデル」を基に算出)

第49回日本免疫学会学術集会(The 49th Annual Meeting of the JSI)

  • 主催者  特定非営利活動法人 日本免疫学会
  • 開催時期  2020年12月8日(火曜日)~12月10日(木曜日)(3日間)
  • 開催場所  幕張メッセ(千葉市美浜区)
  • 参加者  2,000人(うち海外参加者120人)
  • 会議概要  世界中の免疫研究者が一堂に会し最新の研究成果を発表議論する会議
  • 経済波及効果   約372,000千円(観光庁「地域別簡易測定モデル」を基に算出)

 

このページの情報発信元

経済農政局経済部観光MICE企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階 

電話:043-245-5897

ファックス:043-245-5669

kanko.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)