ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

就任にあたって

「就任にあたって」

  

 4月1日付けで経済農政局長に就任しました今井克己(いまいかつみ)です。どうぞよろしくお願いいたします。

 経済農政局にはその名が示すとおり経済部と農政部の2部があり、商業、工業、農業など千葉市経済の基盤となる産業の活性化に取り組んでいます。さらには、雇用の推進、市内観光のプロモーション、卸売市場の運営、競輪事業の実施のほか、今年度から、農業委員会事務局を農政部に農地活用推進課として設置し、これまで以上に連携強化を図り、遊休農地の発生防止・解消、担い手への農地の利用集積、新規就農や新規参入の促進など「農地利用の最適化」を効率的に進めるなど、幅広い業務を所管しています。

 経済農政局の最大のミッションは、人口減少・少子超高齢社会の到来に対応するために、千葉市の産業と経済の活性化を推し進めるとともにそれを支える産業人材を育成・確保することですが、千葉市経済を取り巻く環境や雇用情勢が急速に変化しつつある中では、従来の取組みに加え、新たな発想によるアプローチも必要となってきます。今後、地元の企業、大学、研究機関や関係団体、さらには近隣自治体との連携の強化などによる新たな取組みをはじめ、様々な事業の企画・実施に、経済農政局一丸となって積極的に挑戦してまいります。

  さて、話題は変わりますが、4月も後半となり、行楽には最適な季節となってきました。千葉市には、海辺と街のほか、内陸部には自然豊かな里山エリアがあります。農政部では千葉市の農業を振興するため、市内農産物の安定供給や販路拡大などに取り組んでいるほかにも、市民の皆さまに千葉市の農業や市内産農産物への理解を深めていただくため、様々な事業を行っています。

 その拠点となる施設として設置したのが富田、下田、中田の都市農業交流センターです。このたび市民の皆さまに親しんでいただくため、千葉大学の協力により、各施設の特色をあらわした愛称とロゴマークを作成いたしました。

富田都市農業交流センター → 富田さとにわ園(こうえん)

下田都市農業交流センター → 下田農業ふれあい館

(愛称は平成20年10月に設定済み 今回はロゴマークの設定のみ)

中田都市農業交流センター → 中田やつ耕園(こうえん)

 富田さとにわ耕園の芝桜は今が盛り。4月いっぱいが見頃ですので、ぜひ一度訪ねていただき、里山エリアの自然を満喫していただければと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

 また、自転車愛好家の皆さまには、里山エリアでのサイクリングを楽しんでいただくため、「里山サイクリングマップ」をご用意いたしました。WEBアプリもありますので、こちらをご覧いただき、ぜひご利用ください。

  結びに、経済農政局の取組みに対する市民の皆さまのご理解、ご協力をお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。

このページの情報発信元

経済農政局経済部経済企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5273

ファックス:043-245-5558

keizai.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)