ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局 > 経済農政局長のメッセージ一覧 > 千葉産の味覚をお歳暮にいかがでしょうか(2014年11月26日)

ここから本文です。

更新日:2014年11月26日

千葉産の味覚をお歳暮にいかがでしょうか(2014年11月26日)

経済農政局長の神谷です。

お歳暮シーズンの只中になりました。今年は、身内や親しい友人にギフトを気兼ねなく贈る「身内需要」が伸びるとの予測もあるようです。あれこれ選ぶのも楽しいですし、毎年贈る品を決めている方もいらっしゃると思いますが、今年は、千葉の味覚をお歳暮に選んではいかがでしょうか。

千葉市産の食材を使ったもの、県内の食材等を市内で加工したものなど、千葉市内では県内一円の味覚が選べるようになっています。落花生、海苔、さつまいも、ポークのほか各店の一推しの品々に注目が集まっているようです。プレミアムな味覚をお贈りするのは、心暖まるメッセージになると思いますし、千葉の良さを知っていただく絶好の機会です。

経済農政局では、市内小売店で扱う千葉の味覚のお歳暮をまとめてみました。是非ご検討ください。

そして、地産地消に加えて首都圏など市外の商圏への市内産品のプロモーションが重要と考えており、今年から流通・ブランディング事業を始めています。11月2日に千葉ポートパークで開催し、6万人の皆様にご来場いただいた千葉湊大漁まつりではいくつかの新製品がお目見えしました。

写真:千葉湊大漁まつりの様子

また、11月10日には東京都渋谷区神宮前のキッチンスタジオに、首都圏のバイヤーやシェフをお招きして、市内の生産者や事業者の方々と商品アドバイス会を開催しました。率直な意見をいただき製品のブラッシュアップに活かしていくほか、具体的な商談に繋がってきています。

写真:商品アドバイス会の様子

価値ある販路の開拓で商品力を高めていただき、新たな定番取扱商品が生まれる等して、千葉市がプレミアムな産地になることを目指していきたいと思います。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)