ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広報 > 千葉市の動画 > 魅力チャンネル ベイサイド

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

魅力チャンネル ベイサイド

ベイサイド

ムービー コンテンツ コメント
千葉港めぐり遊覧船(外部サイトへリンク) 千葉市中央区中央港の「千葉ポートサービス」が提供している「千葉港めぐり」を紹介します。所要時間は約40分で、千葉ポートタワーやコンテナターミナルなどを周回します。他ではお目にかかれない、ユニークな工場めぐりの船の旅として注目され、「生きた社会科見学コース」として人気を集めています。(2011年撮影)
稲毛ヨットハーバー(外部サイトへリンク) 千葉市美浜区磯辺にある「稲毛ヨットハーバー」は、ヨットを通じた海洋スポーツ振興のための拠点として活動しています。陸域面積82,000平方メートル、水域面積25,500平方メートルという広大な面積を誇るヨットハーバーです。全体を一望できる展望台もあります。さまざまなレベルに応じたヨット教室が開催されており、ヨットの貸し出しも行われています。(2011年撮影)
千葉ポートタワー(外部サイトへリンク) 千葉のデートスポットといえば、「千葉ポートタワー」。いまや千葉市のシンボルです。最高高さは137m。千葉市民が500万人を突破したことを記念して着工され、1984年6月にオープンしました。展望室からは東京湾を一望でき、天気のいい日には富士山も見ることができます。1階のスペースではフリーマーケット等、様々なイベントを開催。春にはきれいな青空、夏には鮮やかな花火、秋には赤い夕暮れがタワーの窓に映ります。冬には3000個以上の電球で色どられた高さ100メートル超のクリスマスツリーの電飾もほどこされるなど、季節によって様々な姿を見ることができます。いつもとは違う角度から東京湾を楽しめる場所となっています。(2011年撮影)
スイーツデコ体験教室・千葉ポートタワー 千葉市のランドマーク「千葉ポートタワー」では様々なイベントが開催されています。そのうちの一つ、「スイーツデコ体験教室」では、軽量粘土や樹脂粘土などを用いて、鏡やティッシュ箱を小さなスイーツでデコレーションする体験ができます。講習会の講師の藤井和子さんは、千葉県で初のドルチェデコ認定PROインストラクター。参加者は思い思いのデザインを、丁寧な指導でかわいらしく形にしていくことができます。(2011年撮影)
千葉ポートタワー フライボード体験 千葉市のランドマークである「千葉ポートタワー」を見上げる海で、「フライボード体験」を行ってきました。「フライボード」は、水を噴射するホースに持ち上げられ、自由に空中散歩ができるという新しいマリンスポーツです。水上バイクの排気口に専用のノズルを接続し、その先のホースから海水が勢いよく噴き出す仕組み。身近な千葉市の海でできるエキサイトな体験です。体験の申し込みは、千葉ポートタワーで受け付けています。(2015年2月1日撮影)

このページの情報発信元

経済農政局経済部観光プロモーション課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5066

ファックス:043-245-5669

promotion.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)