ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 観光情報 > 海外集客プロモーション(ムスリムインバウンド)

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

海外集客プロモーション(ムスリムインバウンド)

新着情報

「ムスリムおもてなしMAP ver.3」を作成しました!(別ウインドウで開く)

 

【10月31日】ムスリム対応『基礎セミナー&料理教室』を開催します。

  

【市内事業者様】「外国人観光客受入環境整備等支援制度」をご活用ください

市内飲食店事業者、宿泊事業者等の飲食メニューなどの多言語化、ハラール対応、免税店化、Wi-Fi環境の整備等、外国人の受け入れ環境の整備に係る経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付する制度です。ご興味のある方は、産業支援課・商業流通班(TEL:043-245-5277)までお問い合わせください。

千葉市「おもてなしダイバーシティ」戦略

千葉市では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、訪日外国人客(インバウンド)集客のため、多様な国籍や習慣をもつ方がくつろいで滞在できるよう「おもてなしダイバーシティ」戦略と名付けた滞在環境の整備に取り組んでいます。外国の多様な文化や風習、宗教上の戒律から生じる滞在中の不自由さを解消するために、外国人観光客が安心して快適に、市内に滞在できるおもてなし体制を官民連携して整え、集客機会及び消費機会の拡大を図るための魅力発掘及び情報発信を行います。

千葉市海外インバウンドツーリズム推進協議会

千葉市では、今後増加が見込まれる外国人観光客を市内へ集客し、市の経済効果を上げるために千葉市海外インバウンドツーリズム推進協議会を平成25年11月に設立し、活動をしています。

(趣旨)

増加の見込まれる外国人観光客、とりわけ経済成長著しい東南アジアからの観光客に対し、当協議会の活動を通じて、観光ニーズの調査、観光ルートの検討、効果的な情報発信等に取り組むことで、官民が連携した「おもてなし」体制を構築し、市をPRしていく。

・千葉市海外インバウンドツーリズム推進協議会設置要綱(PDF:130KB)

訪日ムスリム観光客の誘致

近年、ビザ要件の緩和やLCCの就航等により東南アジアからの旅行者が急増しており、マレーシアやインドネシアからのムスリム旅行者が今後一層増加することが見込まれます。
そこで、千葉市では、ムスリム旅行者が訪れた際に、宗教的・文化的な習慣に不便を感じることがなく、安心して快適に千葉市に滞在できるように、ムスリム旅行者の食事(ハラール)や礼拝に対する習慣やニーズに対応する環境を整備しようと努めています。

千葉県発行ムスリム向け観光情報パンフレット

千葉県でも、ムスリムの受け入れやベジタリアン対応などを行っている県内の観光施設、商業施設、飲食施設等を紹介する観光情報パンフレット「CHIBA MUSLIM TOURISM GUIDE(PDF:3,661KB)」を作成しています。

ハラール認証

ハラール認証とは、ハラールであることの証明です。ハラール(HALAL)とはイスラム法において「合法」「許可された」という意味であり、生活全般に関わる言葉です。「食」においては、イスラムの教義にのっとって食べることが許可されたものを言います。
詳しくは、観光庁作成の「ムスリムおもてなしガイドブック」(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)をご覧ください。


guideformuslim

観光庁発行「ムスリムおもてなしガイドブック」(2015年)

市の取り組み紹介

1 ムスリムビューティー(千葉美容事業協同組合と連携)beauty1

日本の美容施術スキルは世界でもとても高いと言われていますが、ムスリムの女性は基本男性の前でヒジャブを取ることができず、日本では通常の美容室に行けないという声を多く聞きます。そのため、千葉美容事業協同組合と連携し、対応できる美容院を市内に増やしています。

記者発表資料(2015年4月9日) (PDF:198KB)

Beauty Salon For Muslima In Chiba City

千葉美容事業協同組合(美LC)(外部サイトへリンク)

★「UNIXイオンモール幕張新都心店」でもムスリム対応を平成28年10月よりスタート!(外部サイトへリンク)

2 ハラール対応の飲食店を増やそう! 

今後の訪日ムスリム観光客の増加だけでなく、国内ムスリムの食の不自由さに対応できるように、ハラール化を目指す飲食店を募集しております。対応された飲食店情報は、「千葉おもてなしSHOPガイド」にもぜひ掲載ください。

3 マレーシアからのホームステイ受入れ(幕張ベイタウン)homestay1

千葉市では、マレーシアからの訪日教育旅行の高校生のホームステイを平成26年度より受け入れております。
ホームステイの受け入れにあたっては、美浜区幕張ベイタウン在住の女性チーム「幕張ベイタウン女子部」が中心となり、ホームステイにあたっての事前講習会の開催やホストファミリーの募集、ホームステイ当日の交流プログラムなどを企画しています。平成28年4月23日、24日の2日間実施で5回目の受入れとなり、留学生は32名、受入れのホストファミリーは16家庭で実施しました。

幕張ベイタウン女子部(外部サイトへリンク)

4 「HALAL EXPO JAPAN 2016」へ千葉市ブース出展 HALAL EXPO 2016

平成28年11月22日、23日に台東区浅草で開催された「HALAL EXPO JAPAN 2016」に千葉美容事業協同組合とともに千葉市ブースを出展。千葉美容事業協同組合はムスリマビューティーや着付け(和装)のPR、千葉市は11月に完成したばかりの「ムスリムおもてなしマップin千葉市」をメインに、千葉市の観光情報等を紹介しました。

HALAL EXPO JAPAN 2016(外部サイトへリンク)

5 海外でのプロモーションを強化します!

“CHIBA”の認知度向上を図り、訪日前の外国人客が本市を訪れる機会を創出するために、国内外で開催される旅行博や商談会へ参加し、プロモーションを展開しております。

  • 「MATTA Fair」(マレーシア最大の国際旅行博):平成29年3月・9月参加
  • 「VISIT JAPAN Travel & MICE Mart」:平成27年度より参加
  • 「VISIT JAPAN ASEAN+INDIA Travel Mart」:平成29年2月参加 
6 ファムトリップ(招待視察旅行)の実施

ファムトリップとは、事業(誘客)促進のため、海外の旅行業者やメディア関係者を招聘して、千葉市内の観光資源等を視察し、旅行商品の開発や情報発信を通じ、観光客拡大を目的として実施しております。

(1)インドネシア・マレーシアの旅行業者及びメディア関係者を招聘

fam1

平成28年2月22日、23日の2日間、インドネシアとマレーシアの旅行業者及びメディア関係者を招いてファムトリップ(現地視察旅行)を実施しました。幕張メッセの視察やイチゴ狩り体験、ダイヤモンド富士鑑賞など市固有の観光素材とハラール対応の食事を体験いただき、神田外語大学ではレセプションを開催いたしました。

記者発表資料(平成28年2月18日)(PDF:238KB)

(2)タイ王国メディア関係者を招請blueberry

平成28年6月14~17日まで、成田空港活用協議会の招聘事業の一環で、タイ王国のメディア関係者が千葉市内の観光地を視察。千葉都市モノレール、ブルーベリー狩り、江戸前寿司の昼食を体験いただきました。

 

 

アクティビティによるインバウンド誘客 

千葉市は成田空港と東京の中間に位置し、羽田空港やsamuraiディズニーリゾートにも至近。また、都心と比べて安価なホテル、巨大ショッピングモールやアウトレットの存在。さらに、豊かな自然や新鮮な食材をもたらす「ブルー&グリーン」ゾーン。この恵まれたロケーションや環境を活かして、訪日外国人観光客に千葉市に立ち寄ってもらえるための認知拡大策として、千葉市内でのアクティビティの造成及びプロモーションを展開します。

★おすすめプラン★あなたも時代劇の主人公になれる!殺陣体験(Samurai Film Fighting)(外部サイトへリンク)

プロモーション展開

ハラールメディアジャパン(外部サイトへリンク)

マクスタ(千葉幕張ブログコミュニティ)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部観光プロモーション課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5066

ファックス:043-245-5669

promotion.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)