ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局 経済部 産業支援課 > 商学連携型商品開発補助金のご案内について

ここから本文です。

更新日:2019年10月24日

千葉市商学連携型商品開発補助金のご案内について

千葉市では、商業団体等が、本市にゆかりのある食品を活用した商品開発等を、大学、専門学校等と商学連携により行い、物語性のある商品・サービスを提供することで、販路・売上拡大を図ることを目的に、商品開発に係る経費に対し補助を行います。

 令和元年度事業に伴う開発商品について

 千葉市商学連携型商品開発事業補助金を活用した本市ゆかりの新商品を、千葉県洋菓子協会と神田外語大学が連携し、開発しました。

1 経 緯

  神田外語大学鶴岡ゼミの所属学生による、野菜が苦手な子供達の野菜に対する苦手意識克服を目指し、食べやすさを重視したスイーツづくりに取り組みたいという企画を、千葉県洋菓子協会が実現しました。開発したスイーツの材料として市内産のニンジンを使用しておりますが、本市においては古くからニンジンの生産が盛んであるため、本市ゆかりのニンジンの消費促進を目指した取り組みともなっております。


2 事業の特色
      千葉県洋菓子協会に加盟する市内4店舗において、それぞれの店舗が異なる焼き菓子を開発しました。商品開発に当たっては、材料の一部に市内産ニンジンを使用することを統一ルールとし、それ以外は各店舗が自由に製作することで、その店の特色を打ち出せるものとなっております。また、ニンジンの活用方法としては、直接混ぜ込むほか、市内のニンジンを使用して製造した「にんじんジュース」を用いるなど、ニンジンの様々な風味が楽しめる商品構成となっています。


3 開発した商品(全4商品)

(1)<商品名>キャロちゃんのサブレ

ア 製造者

  お菓子工房vanille(バニーユ)

イ 商品の特徴

  野菜が苦手な方でも食べやすいニンジン風味のサブレとすることを心掛けた。また、製造したサブレをニンジンに見立てるため、形をニンジン型にするとともに、梱包するときに使用するリボンを緑色にし、葉っぱを連想させるようあしらえた。

ウ 価 格

  200円(税抜)

(2)<商品名> キャロちゃんのパウンドケーキ

ア 製造者

  FRIAND(フリアン)

イ 商品の特徴

  野菜特有の匂いをオレンジの皮や、バジルを混ぜ込むことによりうまく解消できた。合成着色料のかわりに、パプリカを使うなど、安全・安心の商品提供を行う。

ウ 価 格

  186円(税抜)

(3)<商品名> キャロちゃんの焼きドーナツ

ア 製造者

  SWEETS MIZUNOYA(スイーツミズノヤ)

イ 商品の特徴

  様々な嗜好の方に興味をもっていただけるようにニンジンの香りをほのかに感じるように仕上げた。また、食感は普通のドーナツよりも柔らかく仕上げ、もともと販売していたドーナツの新たな味として展開する。

ウ 価 格    240円(税抜)

(4)<商品名>キャロちゃんのマドレーヌ

ア 製造者    Patisserie(パティスリー) 晴れの日

イ 商品の特徴

  キャロットケーキが有名なイギリスを意識し、風味にシナモン、食感にはクルミやレーズンを使用。実際にヨーロッパで使われているキャラウェイを使用するなど、商品の匂いに焦点を当てた。当該事業の軸であるニンジンはフードプロセッサーで細かくし、材料に加えている。

ウ 価 格    200円(税抜)

「開発した4商品の写真」
商品(4種類)

(6)10月24日付リリース 記者資料

1 募集期間について

(1)令和元年7月17日(水)~令和元年7月24日(水)

 

2 補助対象者について

以下の要件を満たす商業団体等

(1)市内に主たる事業所を有すること。

(2)任意の商業団体は、補助事業に参画する会員の全部が市内に事業所を有しており、団体設立から1年

  以上を経過し相当の事業実績を有していること。ただし、市長が特に認める商業団体については、この

  限りでない。

3 補助対象事業について

商業団体等が実施する、本市にゆかりのある食品を活用した商品開発又は既存商品改良にかかる事業。

4 補助要件について

(1)商品は食品であること。

(2)商品の開発又は既存商品の改良を行うこと。

(3)補助対象者が、学校教育法第1条に規定する高等学校、大学若しくは高等専門学校又は第124条に規

  定する専修学校(但し、高等課程又は専門課程を置いているものに限る。)と連携して事業を行う場合

  に限る。

5 補助対象経費について

報償費、原材料費、広報費、会議費、消耗品費、委託費、その他の市長が必要と認める経費

6 補助率及び補助限度額について

(1)補助率1/2以内

(2)補助限度額200千円(但し、予算の範囲内)

7 その他事項について

(1)補助対象経費には、公租公課(印紙税、消費税及び地方消費税等)は含まない。

(2)補助金の額に千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

8手続きの流れについて

(1)公募期間内(令和元年7月17日~令和元年7月24日)に※必要書類を提出。

(2)書類審査の後、応募者がプレゼンテーション(令和元年8月8日14時開始予定)を実施。

(3)プレゼンテーションの内容を審査。応募者が複数いる場合は、評価が高い応募者の事業を採択する。

  その後、事業に着手。

(4)令和2年3月31日までに、事業を完了させ、実績報告書を提出。

(5)事業内容の確認を行った後、補助金額を支給。

必要書類【補助金交付申請書・事業計画書・定款又は規約・役員及び組合員名簿】

(6)手続きイメージ図

   image

 

9 申請について

(1)申請にあたっての詳細な要件等については、こちらの募集要項(PDF:211KB)にて御確認下さい。

(2)応募時に必要な書類

補助金交付申請書(ワード:32KB)

事業計画書(ワード:106KB)

ウ 定款又は規約

エ 役員及び組合員名簿

(3)提出先(郵送も可)

〒260-8722千葉市中央区千葉港1番1号

千葉市経済農政局経済部産業支援課経済振興班

電話番号043-245-5277

(4)各種資料のダウンロード

千葉市経済振興関係事業補助金交付要綱(PDF:339KB)

【様式第3号】変更交付申請書(ワード:31KB)

【様式第5号】実績報告書(ワード:15KB)

エ【様式第7号】補助金交付請求書(ワード:15KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部産業支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5277

ファックス:043-245-5590

sangyo.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)