ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 農林業 > 森林 > 富田さとにわ耕園、下田農業ふれあい館、中田やつ耕園、関連ニュース!

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

富田さとにわ耕園、下田農業ふれあい館、中田やつ耕園、関連ニュース!

本市には、都市と農村の交流を目的にした施設が3か所あります。

このページでは、3施設についてのイベントや募集情報等をご紹介します!

○3施設(富田さとにわ耕園、下田農業ふれあい館、中田やつ耕園)の紹介(PDF:484KB)

○3施設の案内図(下田農業ふれあい館のバイキングレストラン平日大人割引券付き!(PDF:129KB)

※3施設の休館日は月曜日及び年末年始です。

トピックス

富田さとにわ耕園、下田農業ふれあい館、中田やつ耕園

富田・下田・中田都市農業センターの愛称とロゴマークが決まりましたのでお知らせします。

愛称

今後は、これらの愛称とロゴマークを使用し、都市部と農村部の交流を進めてまいりますので、よろしくお願いします。

問い合わせ 農政センター農業経営支援課 電話043-228-6269

シバザクライベント2017(富田さとにわ耕園)

シバザクラ シバザクラ2 シバザクラ3 ネモフィラ

約12万株のシバザクラのある富田さとにわ耕園では、今年度も「シバザクライベント」を開催します。

また、ネモフィラの青い花も同時にお楽しみいただけます。

シバザクラの開花状況についてはこちらをご覧ください。(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

【シバザクライベント】

 4月22日(土曜日)

大道芸フォーエヴァー

NPO法人フォーエヴァーによる、落語、大道芸、ビームライフル射撃体験

【シバザクライベントの報告】

4月16日(日曜日)の様子をお知らせします。

当日は、富田さとにわ耕園、下田農業ふれあい館、中田やつ耕園の愛称とロゴマークの発表式が行われたほか、シバザクラを背景に和太鼓や馬頭琴の演奏が行われました。

千葉城太鼓

白鳳

馬頭琴

千葉城太鼓

和太鼓白鳳

蒙日音楽ユニット竹馬

また、愛称とロゴマークを提案した千葉大学による、提案までの過程のパネル展や、千葉市のゆるキャラ(風太君、ちはなちゃん、かそりーぬ)達も応援にかけつけてくれました。

千葉大学

ゆるキャラ

千葉大学の皆さま

風太くん、ちはなちゃん、かそりーぬ

シバザクラとネモフィラの見頃は4月下旬までです。

 

い合わせ 富田さとにわ耕園(富田都市農業交流センター) 電話043-226-0022 住所千葉市若葉区富田町711(カーナビの検索は富田町754)(月曜日休館)

 

家族お米作り体験参加者募集(下田農業ふれあい館)

下田田植え

下田農業ふれあい館では、田植えから稲刈りまでを体験する「家族お米作り体験」の参加者を募集します。

【日程】 田植え 5月14日(日曜日)

     草取り・じゃがいも掘り 6月18日(日曜日)

     稲刈り・お米の試食 9月10日(日曜日)

いずれも、体験時間は9:00~11:00 地元の野菜セットのお土産付き

【応募方法】往復はがき、またはFAX E-mailにて、必要事項(郵便番号・住所・参加者全員の氏名・年齢・性別・電話番号)を記入し、下田農業ふれあい館まで。

【参加費】大人4,000円 小中学生2,000円(お米(大人2kg、小中学生1kg)お土産代含む)

【募集数】100名(応募者多数の場合は抽選)

【締め切り】4月28日(金曜日)必着

【応募先・問い合わせ】下田農業ふれあい館 〒265-0076千葉市若葉区下田町971 電話043-237-8011 FAX237-8988 E-mail shimodafreai08.10@ec2.technowave.ne.jp(月曜日休館)

 

新商品「ベジタ棒」発売!(下田農業ふれあい館)

下田ベジタ棒

東京情報大学と下田農業ふれあい館(レストラン澪)が共同開発した新商品「ベジタ棒」が平成28年10月より新発売しました。

ベジタ棒とは、スティックタイプの野菜が入ったおかずケーキで、今回は地元下田町周辺で採れた野菜を使用し、当初夏野菜のトマト・キャベツ・そら豆の3種類を販売。

平成29年1月からは、秋~冬野菜の小松菜・カボチャ・ネギの3種類を販売しています。

気軽に野菜が採れるので、おやつや朝食として最適です。

トースター等で温めると更に美味しくなります。

値段 1本150円(税込)

発売日 毎週水曜日の夕方に販売します。

問い合わせ 下田農業ふれあい館 電話043-237-8011(月曜日休館)

下田農業ふれあい館SNS拡散大作戦(下田農業ふれあい館)

下田農業ふれあい館の良さをツイッターやフェイスブック、インスタグラム等のSNSで拡散し、応募していただいた方の中から毎月抽選で1名様にレストラン澪のお食事券(2名分)をプレゼントします。

下田直売所  下田レストラン

【対象者】下田農業ふれあい館で買い物またはレストラン澪でお食事をされた方で、当日SNSで下田農業ふれあい館の良さを投稿していただいた方

詳しくは下田農業ふれあい館にあるチラシをご覧ください。

問い合わせ 下田農業ふれあい館 電話043-237-8011(月曜日休館)

 

平成29年度市民農園利用者募集(中田やつ耕園)

中田市民農園

中田やつ耕園では、2月1日より平成29年度の市民農園の新規利用者を募集します。

道具の無料貸出や栽培講習会、相談会等も行っており、初心者でも安心して野菜作りができます。

募集区画

第1農園(20㎡)100区画 年間費用1区画10,280円(2区画連続使用可)

第2農園(40㎡)継続しない区画について募集 年間費用1区画20,570円(詳しくはお問い合わせください)

車イス用プランター(4㎡)3区画 年間費用1区画2,050円

利用期間 平成29年4月1日(土曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

利用時間 4月~9月7:00~18:00 10月~3月8:00~17:00

所在地 若葉区中田町2479-35

付帯設備 トイレ・水道・休憩施設・駐車場

申込方法 はがき又はEメールで、希望区画名、区画数、氏名(フリガナ)、住所、電話番号を明記して中田都市農業交流センターへ。

申込期限 平成29年2月28日(火曜日)消印有効

申込先・問い合わせ 中田やつ耕園(中田都市農業交流センター) 〒265-0043千葉市若葉区中田町2479-35(月曜日休館)電話043-228-2251 ファックス043-228-2252 Eメール info@nakatapark.com

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業経営支援課

千葉市若葉区野呂町714-3 千葉市農政センター内

電話:043-228-6269

ファックス:043-228-3317

keieishien.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)