ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 農林業 > 計画・統計 > いずみグリーンビレッジ構想とは(概要)

ここから本文です。

更新日:2017年8月30日

いずみグリーンビレッジ構想とは(概要)

いずみグリーンビレッジ構想ってなに?

地域農業の振興を基軸に、生活環境の向上と自然環境の保全、さらには地域資源の活用を図り、都市部と農村部における人・物・情報の交流を促進して地域の活性化を目指す構想です。

そもそも、「いずみグリーンビレッジ構想地域」ってどこにあるの?

構想地域は、千葉市の東部にあたる農業振興地域内に位置し、鹿島川を中心とする東部地域の15町※によって構成されています。
構想地域の北は四街道市ならびに佐倉市と、または東は八街市と接しており、東西約7.5km、南北約10.5kmの広がりをもち、その面積は約4,100ヘクタールとなっています。
いずみ地区の位置
※和泉町、大井戸町、小間子町、上泉町、古泉町、御殿町、更科町、下泉町、下田町、旦谷町、富田町、中田町、中野町、野呂町、谷当町

構想をもっと詳しく知りたい!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業経営支援課

千葉市若葉区野呂町714-3 千葉市農政センター内

電話:043-228-6269

ファックス:043-228-3317

keieishien.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)