ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 農林業 > 有害鳥獣対策 > 農作物の被害防止用の電気柵について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月6日

農作物の被害防止用の電気柵について

安全確保のお願い

農業者の皆様へ

有害鳥獣による農作物の被害防止を目的とした電気柵を設置する場合には、事故を防ぐために以下の点を必ずお守りくださるようお願いします。
  •  電気柵を設置する場合は、周囲の人が見やすいように適当な間隔で危険である旨の表示をすること。
  • 電気柵は、次のいずれかに適合する電気柵用電源装置から電気の供給を受けるものであること。

 イ 電気用品安全法の適用を受ける電気柵用電源装置

 ロ 感電により人に危険を及ぼすおそれのないように出力電流が制限される電気柵用電源装置であって、次のいずれかから電気の供給を受けるもの

 (イ)電気用品安全法の適用を受ける直流電源装置

 (ロ)蓄電池、太陽電池その他これらに類する直流の電源

 ハ 電気柵用電源装置(直流電源装置を介して電気の供給を受けるものにあっては、直流電源装置)が使用電圧30V以上の電源から電気の供給を受けるものである場合において、人が容易に立ち入る場所に電気柵を設置するときは、当該電気柵に電気を供給する電路には次に適合する漏電遮断器を設置すること。

 (イ)電流動作型のものであること。

 (ロ)定格感度電流が15mA以下、動作時間が0.1秒以下のものであること。

 ニ 電気柵に電気を供給する電路には、容易に開閉できる箇所に専用の開閉器を設置すること。

  • 雑草等による漏電や断線がないように管理すること。

詳しくは、農林水産省および経済産業省のホームページをご確認ください。

 農林水産省(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)  経済産業省(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

市民の皆様へ

  • 電気柵を見かけた場合は、むやみに近づかないようにお願いします。
  • 万一、近づかなければならない事態になったときも、柵線には絶対にふれないように
    お願いします。

電気柵の設置に関する支援

電気柵の設置に対して一定の要件を満たす場合、千葉市鳥獣被害防止対策協議会で必要な電気柵をご用意できます。(電気柵の代金は協議会で全額負担しますが、維持管理については地元負担となります。)詳しくは農政センター農業生産振興課までお問い合わせください。

農政センターにおける電気柵の展示

農政センターの敷地内に、電気柵の見本を展示しています。設置についても随時ご相談を受け付けております。

 denkisaku

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6279

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)