• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

ウイルスフリー苗

千葉市農政センターでは、各種野菜や花きの優良種苗を生産し、生産農家に安定的に供給しています。
各種野菜は、選抜された優良系統の個体をバイオテクノロジーの技術を用いてウイルスフリー化し、増殖しています。また、ランをはじめとする花きは、優良系統のクローン苗や実生苗を作出・増殖しています。
培養した苗は複合型植物工場等の施設で計画的に育苗することにより、安定的に優良種苗を生産しています。

※ウイルス:病原体の一種。植物ウイルスは、種類により収量の減少や品質の低下を引き起こす。
※クローン苗:生長点や葉、根など組織の一部を摘出し、増殖・分化させて得られる、遺伝子型が全く同じ苗。
ウイルスフリー苗生産、ラン苗の生産の流れ

ウイルスフリー化
ウイルスフリー化植物の生長点付近は細胞が盛んに分裂しているため、ウイルスに感染しにくいとされています。生長点付近を0.2~0.5mm程度の大きさで摘出し、これを試験管内の栄養分を含んだ培地に移植・培養することにより、ウイルスに感染していない植物を得ることができます(ウイルスフリー化)。生長点を肉眼で見ることは難しいので、作業は実体顕微鏡下で行います。

ウイルスフリー苗の効果

ウイルスに感染していない苗を用いると、作物が本来の能力を発揮できるため、形状品質の向上や、増収効果が得られます。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6278

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)