ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 農林業 > 生産者向け情報 > 農業用使用済廃プラスチック類の適正処理(農業生産振興課)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

農業用使用済廃プラスチック類の適正処理(農業生産振興課)

農業用として使用を終えた農ビや農PO・農ポリは、産業廃棄物です。

法律では、「事業者(農家)は、その事業活動(生産活動)に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。」とされており、野焼きや簡易ドラム缶などでの焼却は禁止されています。

千葉市では、地域社会の生活環境の保全を図るため、千葉みらい農業協同組合、(社)千葉市園芸協会会員、各地区野菜出荷組合連合会及び農業資材販売者等で構成する「千葉市農業用廃プラスチック対策協議会」を設置しています。

この協議会において、市内の農業用として使用を終えた塩化ビニールやポリエチレン・ポリオレフィンを回収し、適正に処理しています。

なお、使用済廃プラスチック類を協議会へ持込む場合は、あらかじめ協議会への登録が必要となりますので、農業者でまだ協議会へ登録をしていない方はすみやかに登録手続きを済ませてください。

*取り扱い注意

  • フッ素系、硬質フィルム、育苗箱、糸入塩化ビニール、塩ビ管等は受付できません。
  • 処理費用は有料ですので、重量がかからないよう土砂ははたき、水分は付着させないでください。
  • プラスチック類を購入したら必ず商品名、材質(規格)等を確認し、控えておきましょう。

問合せ先

千葉市農業用廃プラスチック対策協議会

事務局:経済農政局農政部農政センター
農業生産振興課 園芸班
千葉市若葉区野呂町714-3 
電話:228-6278

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6278

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)