• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

千葉市はイチゴの生産を応援しています!

イチオシ品種「かおりの」について

「かおりの」は三重県で育成され、平成22年に品種登録された品種で、さわやかな甘みや上品な香りなど、優れた特徴を持っています。
かおりのの特徴
千葉市内のイチゴ生産者のグループからの要望を受け、平成24年度より農政センターで親株用の苗の配布を始めました。
収穫・出荷は11月中旬から始まり、来春まで続きます。
千葉市内産のかおりのは、千葉市内のスーパーのほか、直売所、観光農園等で販売します。ぜひご賞味ください。

千葉市農政センターは様々な側面から、イチゴの生産を応援しています

栽培指導

巡回指導の様子生産者の圃場を定期的に回り、土壌や病害虫の診断をしたり、アドバイスをしています。

優良種苗供給

供給のための優良種苗生産の様子生産者に、親株とするための優良な苗を供給しています。

栽培試験

栽培試験の様子生産現場での課題の解決をするために栽培試験を行い、その結果を情報提供しています。

環境にやさしい農業(環境保全型農業)

天敵を放している様子天敵の活用による農薬の使用軽減や、健全な土づくりを推進しています。

千葉市のイチゴ消費量と生産

子どもから大人まで、好きな人が多いイチゴ。
千葉市ではどれくらいイチゴが作られて、どれくらいのイチゴが食べられているか、ご存知ですか?

イチゴ消費量千葉市のイチゴの消費量は、1世帯あたり年間4,098gで、都道府県庁所在地の中で全国第4位です。

作付面積一方、イチゴの作付面積は千葉県は228haと全国9位で、千葉市はそのうち5.12haとなっています。

千葉市農政センターでは、皆様に新鮮で美味しいイチゴをお届けするため、イチゴの生産を応援しています。

千葉市イチゴキャンペーン実施中!

完熟の甘くて美味しいイチゴを食べられるのは産地ならではの特権!また市内にはイチゴ狩りが楽しめる観光農園もたくさんあります。そこで、本市では「千葉市イチゴキャンペーン」と称し、市民の皆さまに広く千葉市のイチゴの魅力を知っていただく取り組みを行っています。

詳しくは千葉市の完熟イチゴを食べに行こう!をご覧ください。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6278

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)