• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年2月27日

複合型植物工場

複合型植物工場

所在地:千葉市若葉区野呂町714-3(千葉市農政センター内)

見取図

本施設は都市農業のモデル施設として、後継者不足や高齢化等、現在の農業が抱える諸問題に対応し、集団的な産地の育成や経営力のある担い手づくりを通して産業として自立した農業を育成することを目的としてつくられました。

工場内は、作物の種類に応じて、光・温度・培養液・炭酸ガス等、最適な環境条件になるよう、コンピュータで自動的に制御されています。天候・季節に左右されずに効率的に野菜・花き等の優良種苗を生産しているほか、各種試験栽培や実証展示を行っています。

野菜生産室

野菜生産室

ナトリウムランプによる人工光型室。人工光下でトマト等の果菜類の栽培試験を行う。

野菜種苗生産室

野菜種苗生産室

ナトリウムランプによる人工光型室。サツマイモ・イチゴ等のウイルスフリー苗を人工光下で育苗し、親株を生産するとともに、葉菜類の実証栽培や栽培試験を行う。

順化室

順化室

蛍光灯による人工光型室。組織培養棟で培養した野菜や花き等の培養苗を自然環境に徐々に慣らすため、湿度・温度・照度等の条件をコントロールしながら栽培する。

低温処理室

低温処理室

蛍光灯による人工光型室。花芽分化を促すため、低温環境下で栽培する。

高温処理室

高温処理室

ナトリウムランプの補光による太陽光併用型室。上記低温処理を効果的にするための前処理として、高温環境下で栽培す

開花室

開花室

低温処理室で花芽の発生した株を開花させる。

花き種苗生産室

花き種苗生産室

ナトリウムランプの補光による太陽光併用型室。順化室で順化されたラン苗等を育苗する。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6278

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)