ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

「人・農地プラン」の策定

  「人と農地」に係る様々な問題を解決するための基本計画が「人・農地プラン」です。

   千葉市では平成24年度にプランを策定し、毎年見直しを行っています。

 

概要

 持続可能な農業を実現するためには、担い手不足や農地の分散などの「人と農地」の問題を解決していく必要があります。

 本市においても集落・地域において話し合いを行い、地域が抱える人と農地の問題を解決するための基本計画として「人・農地プラン」を策定しています。
  また、プラン策定後も、新たな「今後の地域の中心となる経営体」の追加に取り組む等、必要に応じて更新を行っています。

 (参考)人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について(農林水産省HP)(外部サイトへリンク)

これまでの取組状況

 

取組時期 取組内容
平成24年9月 市内農業者に対してアンケートを実施
平成24年10~12月 地域における農業者の話し合い
平成25年2月12日 検討会開催
平成25年2月22日

「人・農地プラン」を策定

市内を、美浜区を除く①花見川区・稲毛区 ②若葉区・中央区 ③緑区の

 3地域に区分し、「地域の中心となる経営体」として14経営体を位置づけ

平成25年10月 「花見川区・稲毛区」プラン見直しのため、地域における農業者の話し合い
平成26年2月3日 検討会開催
平成26年2月28日

「花見川区・稲毛区」の人・農地プランを更新

※「地域の中心となる経営体」として2経営体を追加

平成26年12月 「若葉区・中央区」、「緑区」プラン見直しのため、地域における農業者の話し合い
平成27年1月27日 検討会開催
平成27年2月10日

「若葉区・中央区」、「緑区」の人・農地プランを更新

※「地域の中心となる経営体」として3経営体を追加

  将来の農地利用のあり方、農地中間管理機構の活用方針等を記載

平成27年12月21日 「緑区」プラン見直しのため、地域における農業者の話し合い
平成28年3月28日 検討会開催
平成28年3月29日

「緑区」の人・農地プランを更新

地域の中心となる経営体」として3経営体を追加。

    将来の農地利用のあり方、農地中間管理機構の活用方針等を記載

平成29年3月6日 「若葉区・中央区」・「緑区」プラン見直しのため、地域における農業者の話し合い
平成29年3月7日 「花見川区・稲毛区」プラン見直しのため、地域における農業者の話し合い
平成29年3月30日 検討会開催
平成29年3月31日

「花見川区・稲毛区」、「若葉区・中央区」、「緑区」の人・農地プランを更新

※「地域の中心となる経営体」として7経営体を追加

※「緑区」プランに設定地区を2地区設ける

※「花見川区・稲毛区」プランに将来の農地利用のあり方、農地中間管理機構の

 活用方針等を記載

 

現在のプランの内容等

 千葉市全域をカバーするよう「花見川区・稲毛区」「若葉区・中央区」「緑区」の3地域を設定し(農地がない美浜区を除外)「今後の地域の中心となる経営体」として、新規就農者など29経営体を位置づけるとともに、国の農業次世代人材投資事業等を活用しています。


参考:

「今後の地域の中心となる経営体」数(市内全域)
                             新規就農者:20経営体(うち4経営体は、認定農業者)
                             認定農業者:8経営体
農業組合長から推薦された経営体:1経営体
                                      合計:29経営体

「人・農地プラン」公表資料

①【花見川区・稲毛区】プラン(PDF:102KB)

②【若葉区・中央区】プラン(PDF:116KB)

③【緑区】プラン(PDF:105KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農地活用推進課

千葉市中央区千葉港2番1号千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5769

ファックス:043-245-5895

nogyo.AG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)