ここから本文です。

更新日:2016年6月17日

遊休農地の有効利用

使っていない農地は、そのまま放置しておくと、雑草が生い茂り、景観が悪いだけでなく、近隣住民や近隣の耕作地に迷惑をかけ、さらには農地として再利用することが困難になります。
そこで、以下のように利用することを提案します。

1 市民農園

一般の市民の方に、農園内で農作業を楽しんでいただく事業です。
特に人気があるのは住宅地周辺の市民農園で、まだまだ不足状態にあります。
農地を農地として利用するので、より良い状態で保つことができます。

市民農園の整備については、市の補助金が用意されていますので、詳細につきましては、農政課まで直接ご相談ください。
補助概要:井戸、トイレ、園名板、区画資材等の資材及びその設置費用についての補助
※開設者の責務として、農園を良好な状態に維持管理する等の業務があります。

一般の市民の皆様向け、農園利用のページ(リンク)

市民農園の開設方法等、千葉県ホームページ(リンク)(外部サイトへリンク)

2 農地銀行

農地の貸し借りや売買のお手伝いをする事業です。
農地の貸し借りの際には、トラブルが起こりにくいよう地域の貸し手、借り手の意向を十分に調べさせていただきます。

詳細については農業委員会までご相談下さい。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5757

ファックス:043-245-5884

nosei.EAA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)