• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年1月25日

海抜表示シートの設置

1 概要

千葉市は東京湾の入口に10mの巨大津波が襲来した場合、津波の高さは沿岸部で最大3.0m弱と想定されています。これまで津波対策として、市内52箇所の津波避難ビルの指定や公共施設153箇所への海抜表示設置に取り組んできました。

今回は津波被害を軽減することを目的に、想定津波高さを上回る海抜4.0mを基準として、道路施設等の420箇所に海抜表示シートを設置しました。

また、国が管理する道路(国道14号、16号、357号部分)については国土交通省 千葉国道事務所にて設置を予定しています。

2 設置位置

海抜4.0m以下の範囲の道路照明柱等に約500m間隔で420箇所設置しました。

設置高さは道路利用者の目線に合わせて、1.5m程度としています。

以下に海抜表示シートの設置位置図を示します。

海抜表示シート設置位置図(PDF:1,344KB)

3 海抜表示シートの仕様

  1. シートのサイズは縦60cm×横15cmとします。
  2. 配色は青色基調に白抜き文字とします。
  3. 海抜(かいばつ)のふりがな等には英語併記を含みます。
  4. 設置地点の海抜を0.5m刻みで表示します。
  5. 高さの基準は東京湾の平均海面(T.P.)を0mとして表記しています。

4 設置状況

以下は海抜表示シートの設置状況写真です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局土木部土木保全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5386

ファックス:043-245-5579

dobokuhozen.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)