ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

私道整備助成制度

私道(わたくしどう)の整備費用を助成します!

(要綱改正に伴い、平成28年4月1日から私道整備の助成率が上がりました。)

千葉市では、私道(わたくしどう)の整備を促進し、生活環境の向上を図るため、私道の整備にかかる工事費用を助成しています。

⇒ガタガタで歩きづらい道が、整備後は快適に通行できるようになります。

整備前

整備後

整備前 整備後

助成制度に関する概要は、下記のとおりです。

詳細はこちらです。→「私道整備の助成に関する要綱(PDF:426KB)

主な要件

  1. 通勤、通学、買い物など、一般の交通に使用されている私道であること。
  2. 当該私道の敷地の所有者、その他権利を有する者の同意が得られること。
  3. 私道に接続する道路が整備されていること。
  4. 私道の整備において、流末排水に支障のない道路であること。
  5. 工事に支障となる地下埋設物がないこと。
  6. 私道に接して法面がある場合には、工事に支障のない程度に保護されていること。
  7. 私道に出入り口を有する所有者の異なる居住家屋が2軒以上あること。(所有者が3親等内の親族の家屋は、1軒として扱います。)

助成率

私道の状況

私道の幅員および居住家屋の軒数

助成率

通り抜けができる道路 (1)最小幅員が2.7m以上 工事費の9割
(2)最小幅員が2.7m未満 工事費の8割
行き止りの道路

(3)最小幅員が2.7m以上、かつ私道に出入り口を有する家屋が5軒以上

工事費の8割

(4)最小幅員か家屋軒数のいずれか、または両方が(3)の条件を下回る場合

工事費の6割

(工事費を対象に助成します。なお、助成金の限度額は800万円です。)

お問合せ・申込先

助成の要件に該当するかどうかなど、制度に関するご質問や申請方法につきましては、管轄する土木事務所にご相談ください。

中央・美浜土木事務所

043-232-1153

花見川・稲毛土木事務所

043-257-8842

若葉土木事務所

043-306-0396

緑土木事務所

043-291-4964

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局土木部土木管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5389

ファックス:043-245-5579

dobokukanri.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)