• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

CPD(S)運営団体の審査内容等

1.審査内容(認定条件)

募集時に公表した次の3項目について審査しました。

ア)非営利団体があること

法人格のある団体は定款等により、団体等の目的及び事業において、利益追及につながる記載がないことを確認した。また、法人格のない協議会は規約等により、運営費が協議会に参画する団体で負担していることも確認した。

イ)事前または事後に団体の定める規定等による審査を行っていること

各団体において、次に掲げる審査制度のいずれか一方または両方について、規定、手引書、団体内の打合せ記録などに明文化されていることを確認した。

  1. 自らまたは関係団体が実施する講習会等の実施前にその講習会等の内容の審査を行う事前審査制度
  2. 活動実績の登録を依頼する者に対して活動実績を証明する資料を提出させ、または、活動実績を登録しているものからサンプリングを行い、活動実績を証明する資料を提出させ審査を行う事後審査制度

ウ)過去1ヵ年度間の実績を証明できる実績証明書等が発行できること

各団体の実績証明書等のサンプリングにより、証明対象となる期間が明示されていることを確認した。

2.学識経験者の意見

総合評価落札方式における学識経験者2名から、審査結果についての意見聴取を行い、適切であるとの回答を得ました。ただし、認定した団体の審査の実施状況については、定期的に確認する必要があるのではないかとの助言がありました。

3.その他

認定は、認定条件の変更のない限り有効ですが、運営団体の規約変更等により、条件を満たさなくなった場合には、速やかに申し出なければなりません。申し出がない場合において、運営団体の発行する実績証明書等により総合評価落札方式で評価を受け、落札者と決定された時には、運営団体が、再度、認定条件を満たしても再認定をしないこととし、落札者となった企業は、千葉市から発注された直近の業務の成績評定から5点を減じられることとなります。

このページの情報発信元

建設局土木部技術管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 本庁舎6階

電話:043-245-5367

ファックス:043-245-5573

gijutsukanri.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)