• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

積算基準

市場単価を用いた積算基準の一部廃止について(平成30年1月15日適用)

 以下に示す市場単価を用いた3工種については、現行の市場単価方式による積算基準を廃止することとし、当該工種の工事費の算出は、物価資料に掲載される土木工事標準単価により算出するものとします。

(1)区画線工

(2)高視認性区画線工

(3)排水構造物工

※適用範囲、標準単価の設定、適用にあたっての留意事項等は物価資料に掲載された「土木工事標準単価」の適用基準によります。

積算基準(計画調査編)の一部訂正について

 積算基準(計画調査編)第1編測量業務のうち、第2章測量業務委託 第9節現地測量の注記の記載を訂正しました。

 ・訂正箇所対照表(計画調査編)(PDF:930KB)

平成29年10月1日適用 積算基準の改定について

 平成29年度国土交通省積算基準に準じ積算基準の改定を行いました。積算基準は、建設局土木技術管理課及び市政情報室で閲覧することができます。

 

積算基準(設計単価編)

この積算基準(設計単価編)(以下、「単価編」という。)は、千葉市が発注する土木工事及び委託業務の予定価格の基礎となる積算価格の算出のために使用している主要な単価の一覧表です。

設計単価は主に次の1、2に基づき定められています。

  1. (一財)建設物価調査会及び(一財)経済調査会から市販されている「月刊建設物価(Web建設物価を含む)及び季刊土木コスト情報」及び「月刊積算資料(積算資料電子版を含む)及び季刊土木施工単価」(以下、物価資料という。)に掲載されている価格。
  2. 1に掲載のない品目について千葉市建設局土木部技術管理課(他機関含む)が市場取引価格の実態調査を実施した結果。

1については物価資料の該当する号数を表記しています。両方の物価資料に掲載がある場合は平均値、1方の掲載の場合はその値を採用しております。
2については単価値を掲載していますが、調査実施した機関が結果を非公表としているものについては「他機関調査」と表記しております。

単価編の更新は4月及び10月の年2回を基本としていますが、価格の変動が著しい場合は、随時改定を実施します。
また、単価編は次の場所で閲覧することができます。
<閲覧場所>
市政情報室
建設局土木部技術管理課

公共工事設計労務費単価について
公共工事設計労務単価は、公共事業労務費調査に基づき設定しております。
なお、公共事業労務費調査は、農林水産省及び国土交通省が所管する公共事業等に従事した建設労働者に対する賃金の支払い実態を調査するものです。

単価編を複製することを禁止します。また、単価編を基にした公表資料の二次的著作物の作成を禁止します。

 

 

【NEW】全体・単品・インフレスライドについて はこちら

 平成26年度千葉市積算基準から施工パッケージ型積算方式を導入しました。
施工パッケージ型積算方式について(平成26年10月)(PDF:1,639KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局土木部技術管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 本庁舎6階

電話:043-245-5092

ファックス:043-245-5573

gijutsukanri.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)