ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 道路 > 維持・整備・点検 > 道路の整備(建設局土木部若葉土木事務所維持建設課)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年2月19日

道路の整備(建設局土木部若葉土木事務所維持建設課)

千葉市の管理する道路に関して以下のような事業を行っています。

舗装の新設・改良

地元自治会の要望をもとに、未整備の道路(砂利道)を舗装して車両や歩行者が通行しやすくしています。また、すでに舗装されている道路に関しても、経年劣化による路面のひび割れやわだち掘れが生じるため、舗装の改良を行っております。

<整備前>
路面の舗装がされておらず、雨が降った後に水たまりができ、通行しにくい。

<整備後>
雨水の浸透しやすい舗装で整備することによって水たまりが減り、歩きやすくなった。

歩道整備工事

利用状況・整備の実現性・地元要望等を考慮して路線を選定し、車両と歩行者が安全で快適に通行できるように歩道整備工事を実施しています。

工事前

<整備前>
歩道が整備されていないため、歩行者が安全で快適に通行することが出来なかった。

工事完了

<整備後>
歩道の整備を行い、歩行者が安全で快適に通行が出来るようになった。

段差解消工事

道路を利用する高齢者や身体障害者など、あらゆる人たちが安全に移動できるように車道と歩道の高さを調整し、段差をなくす工事を実施しています。

<整備前>
車道と歩道との間の段差が大きく、歩行者がつまづきやすい。

<整備後>
車道と歩道の高さを調整し、段差を少なくすることで歩きやすくなった。また、歩道に視覚障害者用ブロックを設置し、カラー化したことによって目の不自由な歩行者の通行へ配慮した。

このページの情報発信元

建設局土木部若葉土木事務所維持建設課

千葉市若葉区金親町244-6

電話:043-306-0396

ファックス:043-306-0968

ijikensetsu.WPW@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)