ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 建設局 > 建設局長のメッセージ一覧 > 放置自転車のない「自転車の街・千葉市」を目指して「ちばチャリ・Pプラン」がスタートします!

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月17日

放置自転車のない「自転車の街・千葉市」を目指して「ちばチャリ・Pプラン」がスタートします!

建設局長の椎名です。

建設局では、このたび、放置自転車等の解消を目指して、取り組むべき施策を定めた「第2次千葉市自転車等の駐車対策に関する総合計画~ちばチャリ・Pプラン~」を策定しました。

第1次総合計画がスタートしたのは今から8年前の平成20年3月です。振り返ると、この頃にはまだ、駅前などに放置自転車があふれている場所がいくつもあり、歩行者の通行の妨げになるなど多くの問題を抱えていました。

しかし、この8年間で多くの駐輪場を整備するとともに、放置自転車の撤去や指導などの対策に取り組んできた結果、平成19年には約9,600台あった放置台数が平成27年には約1,500台となり、約84%削減することができました。

 

平成28年度から33年度までの6年間の計画としてスタートする第2次総合計画「ちばチャリ・Pプラン」では、引き続き放置自転車の解消に向けた各種取組みを進めていきますが、その取組みのひとつとして、「質」の向上をテーマに掲げ、駐輪場を利用される皆様に安全・安心で、使い勝手のよい駐輪場を提供できるように、利便性の向上につながる施策に取り組んでいきます。

また、駐車対策については、市民の皆様をはじめ、警察や鉄道事業者などとの協力体制なくしては成り立ちません。引き続き、関係機関と連携を強化し、放置自転車対策を推進していきます。

 

ところで皆さん、サブタイトルの「ちばチャリ・Pプラン」の名前、気になりませんか?

「ちばチャリ・Pプラン」とは、自転車ネットワーク整備計画「ちばチャリ・すいすいプラン」でデビューした「ちばチャリマーク」を活用し、駐車場のParkingの頭文字のPを用いたタイトルとし、市民の皆様に親しみをもっていただけるようにいたしました。

本プランの推進にあたり、1台でも多くの放置自転車を減らすとともに、利用者のルール・マナーの向上につなげ、自転車に乗る方、乗らない方も含めた全ての市民にとって、安全で快適な「自転車の街・千葉市」に近づくよう着実に歩みを進めていきますので、ご理解・ご協力をお願い申しあげます。

ちばチャリ・Pプランロゴ        ちばチャリマーク

このページの情報発信元

建設局 建設総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5365

ファックス:043-245-5561

somu.CO@city.chiba.lg.jp

建設局土木部自転車対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5149

ファックス:043-245-5591

bicycle.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)