• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

ひとり親家庭の方などに向けたその他の支援

母子・父子自立支援員

母子家庭や父子家庭、寡婦の方を対象に、お子さんや家庭、福祉資金の貸付などについての電話相談及び来所相談に応じます。

【相談窓口】各区保健福祉センター こども家庭課内

来所相談の際は、事前に以下までお問い合わせいただき、ご予約ください。

 

相談先等一覧表
相談先 電話番号 相談時間
中央保健福祉センター 043-221-2558 月・火・水・金 午前9時30分~午後4時30分
花見川保健福祉センター 043-275-6445 月・火・水・金 午前9時30分~午後4時30分
稲毛保健福祉センター 043-284-6139 月・水・木・金 午前9時30分~午後4時30分
若葉保健福祉センター 043-233-8152

月・水・木・金 午前9時30分~午後4時30分

緑保健福祉センター 043-292-8139 月・火・木・金 午前9時30分~午後4時30分
美浜保健福祉センター 043-270-3153 月・火・木・金 午前9時30分~午後4時30分

ひとり親家庭土日・夜間電話相談

平日や昼間に、育児や生活一般に関することなどについて相談する時間をつくれないひとり親の方のために、専門の相談員が、生活一般に関すること、児童のしつけに関すること、育児に関することなどの相談に応じます。

 

相談日等一覧表
相談日 相談時間
土曜日・日曜日・祝日 午前9時00分~午後6時00分
平日(月曜日から金曜日まで) 午後6時00分~午後9時00分

相談先TEL043-234-3366(旭ヶ丘母子ホーム内電話相談専用番号)

▲ページの先頭へ戻る

 

ひとり親家庭相談支援

専門の相談員が、養育費や面会交流など離婚後の生活全般に関する相談に応じます。

 

相談日等一覧表
相談日 相談時間
第1~4水曜日 午後4時00分~午後9時00分

相談先 TEL 043-308-3131(電話相談専用番号)

▲ページの先頭へ戻る

ひとり親家庭等日常生活支援事業

母子家庭や父子家庭、寡婦の方が職業訓練をうけたり学校に通ったりする場合や、ケガや病気などのときに、家庭生活支援員を派遣して、一時的に日常生活のお世話やお子さんの保育をすることによって、安定した生活を送っていただけるよう支援する事業です。

対象となる方

千葉市内にお住まいの母子家庭、父子家庭、寡婦の方

利用できるとき

  • 技能修得のための通学や就職活動など自立を促進するために必要がある場合
  • 疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、学校等の公的行事への参加など社会通念上必要と認められる場合
  • 生活環境が激変して日常生活に大きな支障をきたしている場合
  • 未就学児を養育しているひとり親家庭で、就業上の理由により帰宅時間が遅くなる場合など(所定内労働時間の就業を除く)に定期的に生活援助又は保育サービスが必要な家庭

※お子様が病気の場合は、原則として利用できません。

支援の内容

  • お子さんの保育
  • 食事の支度
  • 身の回りの世話(家の掃除、生活必需品の買い物等)
  • その他日常生活に必要な用務のお世話

利用時間

  • 原則、午前9時00分~午後6時00分です。
  • 生活支援については1時間、子育て支援については2時間を基本単位とし、以後1時間単位で利用できます。

利用に係る費用

利用される方の所得に応じて異なります。

〔1時間あたりの負担額〕

負担額一覧表
  子育て支援 生活援助
生活保護世帯・市町村民税非課税世帯 無料 無料
児童扶養手当受給水準の世帯 70円 150円
上記以外の世帯 150円 300円

利用の方法

  • 事前にこども家庭支援課に申請書と必要な書類を提出して、対象家庭として登録する必要があります。
  • 家庭生活支援員は千葉市母子寡婦福祉会より派遣されますので、対象家庭として登録後に支援を受けたいときは、千葉市母子寡婦福祉会に申し込んでください。

手引き

申請書

お問い合わせ先一覧表
お問合わせ先(制度内容・対象家庭登録について) こども家庭支援課TEL043-245-5179
お問合わせ先(支援員の派遣等について) 千葉市母子寡婦福祉会TEL043-261-9156

▲ページの先頭へ戻る

生活支援講習会

ひとり親家庭を支援するため、児童のしつけ・育児や、養育費取得手続きなどをテーマにした、講習会と個別相談会を開催します。

平成29年度の講習会(終了)

ひとり親向け研修講座「暮らし方・育児講座」
~シングルマザー・ファーザーのためのハッピー講座~

申込期限

※今年度の講座は終了しました。お申込みありがとうございました。

開催日程・内容

開催日程等一覧表
開催日時 講座名 講師
第1回 平成29年10月8日 「ひとり親家庭の暮らしと子育て」 赤石 千衣子
第2回 平成29年10月22日 「ひとり親に効くセルフ・ストレスケア」 佐々木 あづさ
第3回 平成29年11月5日 「制度、情報知り、暮らしに役立てよう!」 大矢 さよ子
第4回 平成29年11月19日 「仕事探しとライフプラン 教育費の準備」 丸山 裕代

平成30年度の講習会

開催日は全て日曜日、いずれもハーモニープラザにて開催

講習会予定表
開催日時 講座名 講師
第1回 平成30年10月7日 8月ごろにお知らせいたします 8月ごろにお知らせいたします
第2回 平成30年10月28日    
第3回 平成30年11月11日    
第4回 平成30年11月25日    
詳細は以下のリンクをご覧ください。
千葉市母子寡婦福祉会
お問合わせ先

千葉市母子寡婦福祉会
〒260-0844 千葉市中央区千葉寺町1208-2 千葉市ハーモニープラザ3F
TEL・FAX 043-261-9156 受付時間:午前10時00分~午後4時00分

千葉市母子寡婦福祉会ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

▲ページの先頭へ戻る

千葉市母子寡婦福祉会(母子会)

同じような境遇にあるひとり親家庭(母子・父子家庭)や寡婦、寡夫の方々がナイトクルーズやクリスマス会などの様々な交流活動を通じて相互に励まし合い、家庭生活の安定と向上を目指す団体です。

新規会員募集中!!


会員の募集は随時おこなっております。ひとり親同士だから話せることや、今まではよく知らなかった制度のこと、耳寄りな情報など、入会するメリットがたくさんあります。父子家庭の方も大歓迎ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

千葉市母子寡婦福祉会
お問合わせ先

千葉市母子寡婦福祉会
〒260-0844 千葉市中央区千葉寺町1208-2 千葉市ハーモニープラザ3F
TEL・FAX 043-261-9156 受付時間:午前10時00分~午後4時00分

E-mail boshikai@grace.ocn.ne.jp

千葉市母子寡婦福祉会ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

講座・イベントのご案内 

平成30年度の主なイベント

イベント一覧表
イベント名 開催日 申込期限
健康講座「親子で楽しくヨガ」 平成30年6月17日(日曜日) 平成30年6月14日(木曜日)

千葉市母子寡婦福祉大会
「おひさまフェスタ」

平成30年9月2日(日曜日) 申込不要
生活支援講習会(全4回)
「ひとり親向けハッピー講座」
平成30年10月7日(日曜日)~
平成30年11月25日(日曜日)
8月ごろお知らせします
食育講座(内容未定) 平成31年2月24日(日曜日) 12月ごろお知らせします
小学校入学児童激励会
(市動物公園にご招待)
平成31年3月24日(日曜日) 2月ごろお知らせします

※全て千葉市が母子寡婦福祉会へ委託しているイベントです

ひとり親家庭のための学習塾

平成29年7月より、毎週金曜日の夜に授業料無料の学習塾を開講しております。
机に向かう環境を作ること、集中力を養い、学力アップに結び付けることを目標とします。
生徒大募集中です!!

概要

  • 対象:小学校4年生~高校3年生
  • 時間:毎週金曜日 午後6時00分~午後8時00分
  • 場所:轟公民館
  • 授業料:無料※ただし、講師交通費及び教材費として、月額2,000円をいただきます
  • 主催:千葉市母子寡婦福祉会、NPO法人キャリアアシスタント
  • 案内チラシ(準備中)

お問い合わせ先

お問い合わせ先一覧表
団体名 担当者 電話番号 メールアドレス
千葉市母子寡婦福祉会 浅羽、中村

043-261-9156
(平日午前10時00分~午後4時00分)

NPO法人キャリアアシスタント 佐々木 050-3592-5261

info@career-assistant.jp

後援:社会福祉法人 千葉市社会福祉協議会

▲ページの先頭へ戻る

養育費に関する相談

養育費の支払いは親として当然の義務ですが、父親からの養育費を受け取っていない離婚母子世帯が多いのが現状です。養育費についてお困りの際は、各種相談窓口をご利用ください。

弁護士による養育費相談

離婚に伴う子どものための養育費等について、弁護士による無料相談を実施します。

相談内容

  • 養育費に関すること(取り決め、履行など)
  • 経済的相談(慰謝料、財産分与など)
  • その他(面会交流、認知、親権など)

対象者

千葉市内にお住いのひとり親家庭の親、または離婚を考えている方(離婚前でも可)

※お子さんのいる方に限ります。

相談場所

各区保健福祉センター(日程によって開催する区が異なります。)

相談日程・申込期間

H30年度日程表(PDF:48KB)

申込方法

上記「相談日程・申込期間」の申込期間内に、下記問合せ先まで、電話・FAX・メール・郵送にて、氏名・住所・電話番号及びメールアドレスをお知らせください。※申込多数の場合は抽選 

【問合せ先】

〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1 

千葉市役所こども家庭支援課

電話:245-5179 FAX:245-5631 メール:kateishien.CFC@city.chiba.lg.jp

 

千葉市では専門家による無料相談(事前申込み制)を行っています。

・市役所で実施 特設法律相談(土曜日開催)

・区役所で実施 法律相談(平日開催)

社団法人家庭問題情報センターでは厚生労働省より委託された養育費相談支援センター(外部サイトへリンク)において電話・メールによる相談を受けています。

また、日本司法支援センター(法テラス)(外部サイトへリンク)でも相談できます。

▲ページの先頭へ戻る

遺児等のグリーフケア(深い悲しみを軽減するためのカウンセリング)

遺児等を対象に、深い悲しみや喪失感を軽減するグリーフケアとして、専門機関によるカウンセリングを実施します。

対象

親と死別(事故などによる重度の障害を含む)をした18歳以下のお子さんとその保護者など

場所

淑徳大学心理臨床センター(千葉市中央区大巌寺町200番地)

料金

無料

利用回数

上限12回

申請方法

利用を希望される方は、事前にこども家庭支援課へ申請が必要です。申請方法など詳しくは、下記問合せ先へお問い合わせください。

【問合せ先】

〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1 

千葉市役所こども家庭支援課

電話:245-5179 FAX:245-5631 メール:kateishien.CFC@city.chiba.lg.jp

▲ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども家庭支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5179

ファックス:043-245-5631

kateishien.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)