• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年11月15日

青少年相談員

地域社会での青少年育成活動の積極的な推進を図るため、青少年と一体になり、ともに喜び、ともに語り、青少年のよき相談相手となることを目的に、20歳以上55歳以下で各中学区から推薦された人を、県知事と市長の両者が任期3年で委嘱しています。千葉県全域で、昭和38年10月に発足し、平成25年で50周年を迎えました。
平成28年4月1日から平成31年3月31日まで、54中学区520名が第19期の青少年相談員として活動しています。

活動内容

1個人活動 青少年相談員個々の自主的活動で、地区の青少年の実態把握、関係機関の紹介等
2地区活動 学区相談員の連携のもとに、地区青少年の団体やグループ育成、健全育成事業の実施
3連絡協議会活動

地域環境づくり、市全域の健全育成行事への参加、研修活動、広報活動等
(環境浄化活動、標語コンクール、青少年のつどい大会等)


千葉市青少年のつどい大会

「千葉市青少年のつどい大会」は、1年に1回、千葉市青少年相談員連絡協議会が開催する市内の小・中学生対象の事業です。
詳細は、千葉市青少年のつどい大会のページをご覧ください。

標語コンクール

「標語コンクール」は、1年に1回、千葉市青少年相談員連絡協議会が開催する市内の中学3年生対象の事業です。優秀作品には表彰を行っております。

平成28年度優秀作品

最優秀賞(1作品)

さしのべようその手が一人をまたつなぐ(こてはし台中学校代表作品)

優秀賞(3作品)

あなたにもらった元気と勇気今度は私がつなげます(真砂中学校代表作品)

手を出せば握ってくれる人がいる(生浜中学校代表作品)

人と人つなぐ言葉は「ありがとう」(磯辺中学校代表作品)

入選(6作品)

あいさつで心つながるみんなのえがお(星久喜中学校代表作品)

支え合いつなげていこう心の輪(打瀬中学校代表作品)

全人類見上げているのは同じ空(葛城中学校代表作品)

つながりを糸から縄へより強く(天戸中学校代表作品)

つらいとき支えてくれた友の声(生浜中学校代表作品)

ひさびさに手紙を送る元気かな(有吉中学校代表作品)

県央地区(千葉市・市原市)の活動

「県央地区青少年のつどい大会」の開催

千葉市と市原市の青少年相談員連絡協議会が主催となり、年に1回、千葉市または市原市で開催します。
平成28年度は下記の日程で開催しました。

日時 平成28年11月6日(日曜日)午前10時00分から午後2時45分
会場 市原市立国府小学校(所在地:市原市村上1402-1)
参加者数 100名(千葉市・市原市内の小学3年生から6年生)
内容

(午前)ゲーム

(午後)ダンボールハウス作り

平成28年度県央地区青少年のつどい大会の様子

午前中は全体でアイスブレイク(初対面の人が集まる場で互いの緊張をほぐすための簡単なゲーム等のプログラム)を行いました。午後は初対面の子ども達10人が1組となり、ダンボールハウス作りに挑戦しました。班員と協力しながら、それぞれの作品を完成させました。作品の素晴らしさとともに、子ども達の心の通い合いも感じられます。

1小学校入り口 2ちはなちゃん
3会長挨拶 4アイスブレイク1
5アイスブレイク2 6ダンボールハウス1
7ダンボールハウス2 8ダンボールハウス3
9ダンボールハウス4 10ダンボールハウス5
11ダンボールハウス6 12ダンボールハウス7
13ダンボールハウス8 14ダンボールハウス9
15ダンボールハウス10 16ちはなちゃん2
17閉会式 18小湊鉄道

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部健全育成課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5973

ファックス:043-245-5995

kenzenikusei.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)