• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年9月13日

こども・笑顔・元気・世の中○

待機児童問題、少子化問題、社会保障、人口問題、労働環境改善、これほど、子どもを原因とする諸問題が、表面化している時代がこれまであったでしょうか。

が、これらは、全部我々大人が何とかしなければならない問題です。

今の子どもたちには何も関係がない。子どもは今も昔も何も変わっていない。変わる必要もない。

元気に、笑って、泣いて、怒って、飛び跳ねて、学んで、健やかに育てばいいのである。

 

保育関係行政に従事するようになり、10数年(間は数回、数年空いておりますが・・・)、保育の現場は、変わっているのでしょうか。私が、見る限り、全然変わってはいません。

保育所(園)では、子ども達の歓声、おしゃべりする声、黙々と何かに打ち込んでいる子、泣いている子、喧嘩している子、ヒーローになりきり格闘技の真似事をする子、十数年、いや、私が、亥鼻保育所に通っていた頃とあまり変わらないような気がします。

お昼の時間におじゃますると、美味しそうな給食の匂いが、鼻をつく「今日は何かのフライだな」、この瞬間も大切な「食育」の時間ですよね。

 

先般、某幼児教育の大会で、市内の著名な教授に最近の子どもについて、大変興味深いお話を聞く機会をいただきましたので、一部紹介します。

(1)最近の子どもはそんきょ(相撲の立会前の恰好)やあぐらがかけない子がいる。

ハイハイの期間が短く、直ぐに立ち歩くからだそうです。

(立ってあるくと親は喜び褒めますから。実はハイハイは体幹を鍛えているそうです)

(2)きらいなおやつ・好きなおやつ

きらい:羊羹、饅頭、固焼き煎餅

好き:スナック菓子、アイス、ポッキー

羊羹、饅頭、煎餅は腹持ちがよく、間食を避ける大きな役割をはたしていたそうです。

 

(3)秘密をもたない子が多い傾向がある

親子、友人、先生との関係が全てオープンであり、何でも話し、秘密をもたない。

誰が聞いても良いように思われますが、子ども同士、自分だけの秘密を持つことは、発育上重要な意味を持つとの事。

 

子どもに大事なのは「食べっぷり」「遊びっぷり」「付き合いっぷり」の三ぷりである。

うむ。名言ですね。我々、大人も少し余裕をもって、楽しく、興味深く子どもの成長を見守ろうではありませんか。

 

最後に、待機児童解消ばかりが話題になる今般、保育の質、人材の育成こそが、保育の最重要課題であると考えています。

 

 

(閑話)

先日、市内某保育所に伺った時であった。4才くらいの男の子に「おじさん、小さいけど、大人?子ども?」と聞かれました。ここで一発ギャグでも飛ばしてやろうと「子どもだよ」と言い、どのような反応を示すか見てやろうと思ったが、所長さんや保育士さんが見ていたのでやめました。

「おい、4才、俺は子どもでも大人でもない。50代半ばの初老だ。」

元気に育てよ。これからの千葉市を頼むぞ。

 

(千葉市保育協議会冊子「はぐくみ」寄稿より抜粋)


このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)