ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > こども未来局 > こども未来局長のメッセージ一覧 > 「こども・若者サミット」~こども・若者を社会の主人公に~

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

「こども・若者サミット」~こども・若者を社会の主人公に~

 

 3月20日、中央区「きぼーる」の子ども交流館(外部サイトへリンク)にて開催される「こども・若者サミット」について個人的見解も含め紹介させていただきます。
本市では、「こども・若者の参画」を、こども・子育て支援施策の大きな柱として、年々内容・規模を充実し推進しています。
よく他の自治体幹部の方をはじめ、市民の方々からも「こども・若者の参画って何ですか?」「概念が難しい」「一部の人々を対象にした事業ではないですか?」と聞かれる事があります。
簡単に解説すると、以下のとおりです。

(1) こども・若者の考え、意見、要望を市政や地域づくりに反映する。
これまでの街づくりや行政課題については、一部を除き、例えばこども・若者が使う施設や制度の事さえ、大人の思考、意見、要望等により実行されてきたと思います。千葉市では、こども・若者も市民であ  り、その意見や考え、要望等を街づくりに活かす(間接的含)事が重要との考えです。
(実例:小学生への救急救命講習、こども目線高の公共施設サイン、動物公園ベンチの動物柄への変更、児童施設への公衆電話の設置等々)

(2) 地方自治の本旨は団体自治と住民自治、住民自治の重要性に目を向け、こども・若者のうちから、役割分担やきまりを自らが決め、考え、将来の地域活性化に役立てる。

 見ていると面白いもので、一人の強力なリーダーのもと物事が決まっていくが不平不満が多いケース、意見がバラバラで全くまとまらないケース、慎重に考えすぎ面白みのない提案するケース、大人では考えもつかない大胆な提案だが実現にはほど遠いケース(熱い想いは活かして実現しますよ) 等々
これらは、小学生から大学生まで、誰でも参加でき、こどもの頃から、世の中の仕組み、住民自治(自分たちの住む地域の事は自分たちで決める)を体感できるという経験という学校の学習ではなかなか体験が難しい取り組です。このことにより、自分の意見が通らない事や発言しないと実現しない、皆を説得するには何が必要か 等々社会に出て必要な事が学べ、将来、どのような職に就こうと、地域活動をしようと役に立つ事は間違いないのではないでしょうか。(生きる力として)

 このような環境のある千葉市で、こどもを育てたくないですか?何が重要かって、これから世間の荒波や理不尽さに負けない大人になっていただく事ですから。住むなら千葉市ですよ!!

 大きな事はとにかく、先ずは、3月20日「こども・若者サミット」にどうぞお越しください。
第一部では、基調講演後、熊谷千葉市長、奈良市長、水戸市長、浜松市長によるパネルディスカッション、第二部では、「こども・若者フォーラム」として、この1年の成果発表、市政への提言等行います。

 皆様、来場お待ちしてます!!(入場無料) 

こども・若者サミット1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどものまち1

  こどものまち2 

 

 

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)