• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

待機児童解消に向けた緊急アクションプランを策定しました

 千葉市では、平成30年4月の待機児童解消を図るため、緊急アクションプランを策定しましたので、お知らせします。

  千葉市 待機児童解消に向けた緊急アクションプラン(PDF:236KB)

1 目 的

 潜在的保育需要の顕在化により、2年連続で待機児童が発生するとともに、平成29年4月から国の待機児童の定義が見直されたことを受け、保育の受け皿を大幅に拡充するとともに、新たな保育士確保・負担軽減策を実施し、来年4月の待機児童解消を目指します。

 

2 待機児童発生の主な理由

(1)潜在的保育需要の顕在化(入所申込児童数:前年度比876人増)

(2)保育士不足による受入枠減少(民間18か所37人の不足:児童約330人分)

(3)保育需要の地域的な偏在

(4)国の待機児童の定義の見直しによる増

 

3 計画年度

 平成29年度

 

4 計画内容

(1)保育の受け皿を大幅に拡充します。

 当初計画数 1,188人分 → 1,688人(500人増)・・・過去最高整備数

<整備手法>

 ○従来どおり幼稚園の認定こども園移行や認可外保育施設の認可化などを進めることに加え、即効性のある小規模保育所整備を当初計画数4か所から12か所に拡充

  ○施設整備事業者の公募スケジュール前倒し(実施済み)

  ○開園前の賃借料補助(実施済み)

  ○その他、企業主導型保育の促進、新規施設における定員利用の柔軟運用(特に保育需要の高い3歳未満児の受入れ拡充等)などを検討

(2)保育士の処遇改善及び負担軽減を行います。

 ア 千葉県の単独補助の動向を踏まえ、本市独自の給与上乗せを実施します。

 イ 保育士の勤務負担軽減のため、保育補助者雇上強化事業を実施します。

(3)保育の質の向上を図ります。

 ア 市内の保育士養成三短大(植草学園短期大学、千葉経済大学短期大学部、千葉明徳短期大学)との連携によるサバティカル研修を実施します。

   ※サバティカル研修とは

    採用後5年目程度の中堅保育士を対象とした研究休暇的な4日間の研修。

 イ 更なる研修体制の充実について検討します。

 

5 予算措置

  平成29年度補正予算にて対応

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部幼保運営課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5726

ファックス:043-245-5894

unei.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)