ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > 保育所・幼稚園・認定こども園 > 三短大連携による「保育実践者のための研修サバティカル」の実施について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年7月27日

三短大連携による「保育実践者のための研修サバティカル」の実施について

千葉市と植草学園短期大学、千葉経済大学短期大学部及び千葉明徳短期大学は、地域の子ども・子育て環境の向上を図るため、相互連携に関する協定を結んでおり、今年度も下記のとおり三短大による研修事業を実施します。

趣旨

三短大が、保育現場で働き始めて5年目前後の保育士を対象に、改めて新しい目標と意欲を持って保育の現場をけん引するリーダーとしてサバティカル(研究休暇)的な研修の機会を提供します。今年度は4日間の研修を開催し、将来的には、1週間(5日間)程度の研修体系を構築していきます。

研修内容・場所

少人数の参加者がグループ形式で演習・実習を行うなかで相互に啓発し合い、保育に夢を膨らませられるような講座を目指していきます。

<サバティカル・スケジュール>

○8月28日(月):ミッション・サバティカル&オリエンテーション(全員参加)

        (場所:千葉市美浜区役所4F職員研修所)

○8月29日(火)~ 8月31日(木)

 A.知性が激しく高揚感を覚える「他者の行動解釈」の技法(場所:3日間とも千葉明徳短期大学)

 B.「気になる」子どもの支援と保護者との連携(場所:3日間とも植草学園短期大学)

 C.赤ちゃんポストと幼児教育-保育者にできることを探る-(場所:3日間とも千葉経済大学短期大学部)

 D.アートな感性を研ぎ澄ます

   運動遊び(場所:植草学園短期大学)、造形表現(場所:千葉経済短期大学部)、

   音楽表現(場所:千葉明徳短期大学)

 E.「学び」をとらえ直す 子どもに学んだ和光の保育(場所:和光保育園)

 F.多様な保育とその方法・県外参観コース 

   ア.帯広コース(3泊4日) イ.鹿児島コース(3泊4日) ウ.沖縄コース(3泊4日)

参加予定者

○公立保育施設及び民間保育施設より、県外参観コース(各定員5名)を除き、各コースとも定員20名です。

○8月28日初日のみ全員が千葉市美浜区役所に集合し、8月29日からは各会場集合になります。

○4日間全日参加できる方を対象にします。1日だけの参加はできません。

関連リンク

大学ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

問い合わせ

千葉明徳短期大学こども臨床研究所

TEL・FAX:043-263-9111

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部幼保運営課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5729

ファックス:043-245-5894

unei.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)