• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

学校教育部学事課長メッセージ

 学事課は、小中学校への入学や転校手続きなどの就学相談や市立小中学校に通うお子様の学校生活を支援する「就学援助」、学校生活の安全に係る所掌事務を担当しています。

平成30年7月2日

 6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、ブロック塀が倒壊し、挟まれた女子児童が亡くなるという痛ましい事故が発生しました。心からご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

 今回の事故を受け、市立学校では、学校施設内のブロック塀の緊急点検を実施しました。また、通学路におけるブロック塀等の危険個所の調査も行っています。把握した危険個所等については、市の関係部局へ報告するとともに、保護者や地域の皆様とその情報を共有し、児童生徒への安全指導に活用していきます。

 

 学校では様々な場合を想定して、避難訓練や安全指導を行っていますが、地震は、登下校の時間帯や放課後等に一人でいるときなど、いつ発生するかわかりません。休日などに、お子様と一緒に危険個所を確認しながら通学路を歩き、「ここで地震が起きたらどうするか」といったことを一緒に話し合ってみてください。地震の際は、「落ちてこない、倒れてこない、移動してこない」場所に素早く身を寄せて安全を確保することが大切です。ひび割れている壁や傾いている壁はもちろん、自分の背よりも高い壁や自動販売機などの近くは避けること、カバンなどで頭を隠して低い姿勢を取ることなどが実践できれば、被害を最小限に抑えることにつながります。

 

 教育委員会としても、学校、そして地域の皆様、警察、道路管理者等との連携を図る中で、地震はもとより、防犯や交通安全の視点からも通学路の安全性を高めていけるよう努めてまいりますので、今後ともご協力をいただきますようお願いします。

 

 

平成30年5月7日

 心地よい風が、校庭の美しい新緑を揺らしています。新年度がスタートして1か月、少し疲れがたまってきた子どもたちも、連休で心身をリフレッシュすることができたでしょうか。今年のゴールデンウィークは、天候にも恵まれ、行楽地やイベント会場は、大変な賑わいでしたが、近年はいきなりの大雨や大風、記録的な高温なども多く、気象状況には常に気を配っておくことが必要です。
今回は、暴風雨などの自然災害時の学校の対応についてお伝えします。

 

本市では、暴風雨等の風水害時における児童生徒の登下校等について、全市的なガイドラインを定めています。
1子どもたちの登校前に、千葉市内に「暴風警報」等が発表された場合
(1)午前7時において、「暴風警報」や「暴風雪警報」が発表中の場合、その日は「臨時休業」とします。
※市立特別支援学校及び稲毛高等学校附属中学校は、その判断時刻は午前6時とし、市立高等学校は、その判断時刻は午前6時と午前10時とします。
※「大雨特別警報」、「暴風特別警報」、「暴風雪特別警報」、「大雪特別警報」の場合も同様の措置とします
(2)午前7時(「高校等」は午前6時)までに「暴風警報」等が解除になった場合は、臨時休業ではありません。子どもたちの登校にあたっては、気象の状況を確認し、安全を最優先にお考えいただき、無理のないように登校させてください。雨がやんだ後に河川や用水路が急に増水する場合もありますので注意が必要です。

 

2子どもたちの登校後に、千葉市内に「暴風警報」等が発表された場合
市立小学校では、子どもたちを学校に待機させ、保護者引き渡しによる下校とする場合があります。引き渡しの実施について、連絡網や携帯連絡メールなどで保護者の皆様にお知らせすることとしています。
市立中学校では、あらかじめ保護者の皆様にお知らせした方法(地区別の集団下校等)により下校させます。市立特別支援学校や高等学校では、交通機関等の状況を把握した上で下校を判断します。

 

風水害等の自然災害時にも、学校では子どもたちの安全・安心を最優先に考え対応してまいりますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いします。
詳しくは学事課ホームページ「気象警報発表時の登校・下校について」をご覧ください。ご不明な点は、学校または学事課(245-5928)へお問い合わせください。

 

 

平成30年4月10日

お子様のご進級、ご入学おめでとうございます。

この4月より学事課長に就任しました御園生です。よろしくお願いします。


今年は3月から暖かな日が続いたため、桜の花も子どもたちの進級や入学を待ちきれなかったようです。代わりに多くの学校では、チューリップや菜の花が美しい花を咲かせ、子どもたちを迎えています。チューリップの花言葉は「思いやり・博愛」、菜の花の花言葉は「快活・明るさ」。期待に胸を膨らませて登校する子どもたちを迎えるには、ぴったりの花だと思います。


子どもたちの学校生活は、毎朝元気に家を出て登校することから始まり、学校から無事に家に帰り着くことで終わります。しかし、とても残念なことではありますが、全国的にみると、登下校時に子どもたちが被害者となる事件・事故が後を絶ちません。昨年度、学事課に寄せられた不審者情報は252件にのぼり、登下校時の子どもたちの安全確保が大きな課題の一つとなっています。
本市では、各学校において安全指導を実施するほか、防犯ブザーの貸与、学校関係者・道路管理者・警察による通学路の合同点検、保護者・地域の皆様にご協力をいただき登下校時の子どもたちの安全を見守っていただくセーフティウォッチ事業の推進等により、子どもたちの安全確保に努めています。特に、セーフティウォッチ事業につきましては、およそ2,6000人もの方々にご協力をいただいており、とてもありがたく思っています。
しかし、子どもたちの安全確保には、これで十分ということではありません。毎日でなくとも、可能な時にセーフティウォッチャーの腕章をつけて、犬の散歩をしていただくだけでも結構です。子どもたちの見守り活動にご協力いただける方は、いつでもセーフティウォッチャーとして登録できますので、地域の学校にお声かけください。
本市の子どもたちが、多くの人たちの思いやりと愛情に包まれ、快活に、そして明るく充実した学校生活を送ってくれることを願ってやみません。本年度も、未来を担う子どもたちの健やかな成長のため、ご理解とご協力をお願いします。

学事課メッセージは、この後、5、7、9、11、1、3月に掲載する予定です。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部学事課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5928

ファックス:043-246-6424

gakuji.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)