• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

学校教育部保健体育課長メッセージ,平成29年度

平成30年1月9日 

 新年あけましておめでとうございます。
   保健体育課の古山です。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、これからの季節は、気温がさらに低くなり、空気が乾燥するため、インフルエンザやノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しやすい時期です。

 厚生労働省では、今冬のインフルエンザ総合対策の中で、他の人への感染を防ぐため、「咳エチケット」をキーワードとした普及啓発活動を行っており、学校では、それに基づき鼻からあごまでを覆い隙間がないようにマスクを着用することや、ティッシュやハンカチで口や鼻を覆うことを指導しています。
   咳エチケットを心がけることは、周囲にウイルスをまき散らさない効果があるだけでなく、周りの人を不快にさせないためのマナーにもなります。
   咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用すること、家族で咳をしている人がいたら、マスクの着用をお願いすることなど、感染拡大防止へのご協力をお願いします。

 また、ノロウイルスについては、ほとんどが手指や食品などを介して、経口で感染することから、厚生労働省では、「食事の前やトイレの後などの手洗い」「下痢やおう吐等の症状があった時の対処」など、予防対策の徹底を呼びかけています。学校でも、石けんを使用した手洗いの励行、十分な休養やバランスのとれた栄養摂取など、「かからない」ための生活習慣、「かかっても、うつさない」気持ちと行動力を育てる保健指導を実施しています。
   ご家庭においても、お子様の体調管理にご留意いただくとともに、体調が悪い場合には、無理をせずに休養するようお願いします。

 maskyobou

 

 次に、学校給食についてお知らせします。

 毎年、1月24日から30日までの1週間は、「全国学校給食週間」です。
戦後の学校給食が始まった日にちなんで、この行事が設定されました。この全国学校給食週間を中心に学校、地域等で、学校給食への理解と関心を深めるために様々な取組みが実施されています。
   本市の学校給食週間の取組みは、千葉市産の秋冬ニンジンを使った栄養たっぷりの共通メニューを小・中・特別支援学校全校で提供し、給食時間の校内放送などを通じて、地場産農産物や学校給食の歴史などを子どもたちに知らせています。また、給食だよりや市のホームページを通じて、ご家庭にもお知らせしています。
   新鮮な旬のニンジンや千葉県の食材を多く使った給食を、おいしく味わい、千葉市への親しみを深めていただきたいと思います。

 【小学校・特別支援学校】kyusyokuimage
     ひじきごはん 牛乳 鮭のりごまフライ
     ニンジンたっぷり千葉ポトフ いよかん

 【中学校等】
     ごはん ひじきの手作りふりかけ 牛乳
     鮭のりごまフライ ニンジンたっぷり千葉ポトフ ミニブドウゼリー

 さて、本年1月6日(土)千葉市市民会館でタレントの山里亮太さん(千葉市出身)が発起人となり、「千葉40歳のW成人式」が行われました。熊谷市長はじめ、千葉に関わりのある40歳が集まりトークに花を咲かせた中で、学校給食もひとつの話題となったそうです。

 今の子どもたちが大人になった時に、「千葉市の給食は、・・がおいしかったね。」と振り返ってもらえたら嬉しいです。

平成29年11月10日

保健体育課の古山です。
11月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなり、周りの木々も紅葉が進んでいます。
今回はこれからの時期、発生が多くなる感染症とその予防についてお知らせします。

   インフルエンザ 感染性胃腸炎


インフルエンザはインフルエンザウイルスによる感染症です。
厚生省のデータによると、昨年度、インフルエンザウイルスの検出状況は、「A香港型」「H1N1型」「B型」で「A香港型」が最も多く全体の85%を占めています。

インフルエンザは、普通の風邪に比べ、急激に症状が重くなるのが特徴で、症状は38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、のどの痛み、鼻汁、咳などです。
インフルエンザによる欠席が増えた場合は、感染拡大を防止するため、学級閉鎖等の措置を行うことがあります。

インフルエンザのワクチンは、予防効果が現れるまで
2週間程度かかると言われています。ful
また、ワクチンにはウイルスを
殺す働きはないので、
感染への対策や予防は必要です。

 

感染性胃腸炎は1年を通して発生が見られますが、11月頃から発生件数が増加しはじめ、12月から1月頃にピークを迎えます。手指や食品などを介して、経口で感染し、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、37~38度ほどの発熱などを引き起こします。

感染性胃腸炎の原因にはサルモネラなどの細菌、ノロウイルスなどのウイルスがありますが、冬季の感染性胃腸炎の多くはウイルスによるもので、特に、集団発生例の多くは、ノロウイルスによるものと考えられています。

ノロウイルスは、非常に強い感染力があり、気温が低く乾燥した気候で活発に活動するため、冬のシーズンは特に注意が必要です。感染者の便や嘔吐物には多量のウイルスが含まれており、そこから感染が拡がる恐れがあります。

学校で嘔吐等があった場合には、念のためノロウイルスを想定して次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤の主成分)を用いての消毒を行います。


 感染症の予防のために最も効果的なのは、「手洗い」です。トイレの後、食事の前などには、特に丁寧に手を洗うよう、学校でも指導を行ってまいります。御家庭でも、手洗いの励行はもとより、バランスのとれた食事、適度な運動、規則正しい生活や十分な睡眠などにより、お子さんの健康維持と体調管理を行うとともに、体調が悪い場合は、早めに医療機関での受診をお願いします。            


これから、ますます寒くなってきますが、子どもたちには、元気に学校生活を送ってほしいと願っています。

平成29年10月4日

 保健体育課長の古山です。
   今回は、市中学校総合体育大会「駅伝の部」の結果、そして、小学校陸上大会開催についてお知らせします。

○市中学校総合体育大会「駅伝の部」
・日 時 9月27日(水)9:20 ~ 14:45
・場 所 青葉の森スポーツプラザ陸上競技場及び青葉の森公園園路周回コース
・参 加 男子60校、女子60校

   過去最多の参加校数となった今年度の大会は、天候にも恵まれ、学校の代表として選抜された男子6人、女子5人の選手が、これまでの練習の成果を発揮し、チーム一丸となって、全力の走りを見せてくれました。
   選手の皆さんにとって、思い出に残る大会となったことと思います。
保護者、地域の皆様には、たくさんの応援をいただきありがとうございました。
   今年度の上位の学校は以下のとおりです。

  男子の部 記録 女子の部 記録
優勝 千葉市立稲毛中学校 54分17秒 千葉市立山王中学校 42分47秒
準優勝 千葉市立蘇我中学校 54分24秒 千葉市立有吉中学校 43分11秒
第3位 千葉市立おゆみ野南中学校 54分26秒 渋谷教育学園幕張中学校 43分21秒
第4位 渋谷教育学園幕張中学校 54分31秒 千葉市立稲毛中学校 43分36秒


   なお、千葉県中学校駅伝大会は、11月4日(土)に、柏の葉運動公園にて開催されます。

○千葉市小学校陸上大会
・日 時
   【中央・花見川・稲毛区】の部 10月26日(木) 9:15 ~ 14:50 [予備日 10月31日(火)]
   【若葉・ 緑 ・美浜区】の部 10月27日(金) 9:15 ~ 14:50 [予備日 11月 1日(水)]
・場 所 青葉の森スポーツプラザ陸上競技場
・参 加 市内112小学校の代表選手

   各学校の選手が、100m走、60mハードル走、1000m走、走り幅跳び、ソフトボール投げ、走り高跳び、4×100mリレーの7種目で競います。
   現在、多くの小学校で大会に向けての練習が始まったところです。大会当日は、練習の成果を生かして、力の限り挑戦し、たくさんの好記録が生まれることを期待しています。
   なお、青葉の森スポーツプラザ陸上競技場を会場として開催しますが、応援スペース及び駐車場につきましては、子どもたちの応援、送迎用バスを優先しますので、ご理解とご協力をお願いします。 

 次に、学校給食「千葉市民の日特別メニュー」についてお知らせします。

 10月18日(火)は、千葉市民の日です。学校給食では毎年、千葉市並びに千葉県産農産物を積極的に取り入れた「千葉市民の日特別メニュー」を実施しています。
   今年は、千葉市産のとれたての新米コシヒカリを主食に、魚、豆、野菜をたっぷり使った和食のメニューです。デザートは、千葉市の給食でおなじみの、幕張にんじんを使用した「ちはなちゃんゼリー」です。
specialmenu

 10月2日には、瑞穂小学校において、熊谷市長と芦ケ谷花見川区長をお招きして「千葉市民の日特別メニュー」の試食会を実施しました。
   食事後には、市長さんや区長さんのお話しを伺い、自分たちが住む千葉市について考える貴重な機会となりました。
yousu1yous2

   千葉市の学校給食では、例年、生産者の方のご協力により、10月~12月の期間に新米コシヒカリのご飯を提供しています。
   今年は、夏の天候不順でお米の成長が心配でしたが、農家の方のご尽力により、今年もおいしいご飯を食べることができました。
   新米の甘みと香りを感じながら、生産者の方にも感謝して、味わって食べてほしいです。
   このような機会を通して、子どもたちがクラスの仲間と一緒に、秋の市内産農産物を中心とした給食を味わうことで、「ふるさと千葉」を愛する心をさらに深めていきたいと考えます。 

平成29年9月1日

 保健体育課長の古山です。

 42日間の夏休みも終わり、心も体も一回り成長した子どもたちは、元気に学校生活をスタートさせたことと思います。
この夏休み中には、世界水泳、世界陸上などが開催され、多くの日本人選手の活躍の姿を見ることができました。特に陸上競技の100m走男子では、日本人初の9秒台の記録が出るか楽しみにしていました。残念ながら記録は出ませんでしたが、その可能性を十分に感じることができました。全力で競技する選手の姿や、熱心に応援するサポーターの姿に、スポーツの素晴らしさを改めて感じました。

 さて、今年の千葉市中学校総合体育大会は、記念すべき70回目の開催であり、7月15から6日間に渡って、登録選手約9,000人が54会場に集い、熱い戦いが繰り広げられました。多くの方々から、たくさんの温かい応援をいただきました。ありがとうございました。その後、市の大会を勝ち抜いた選手が、県大会(16種目、1130人)、関東大会(12種目、155人)、さらに全国大会(7種目、44人)へ千葉市の代表として出場し、素晴らしい活躍をしてくれました。
特に、新体操競技では、高洲第一中学校の山田愛乃さんが、市・県・関東・全国大会を勝ち抜き、個人総合で全国第1位、打瀬中学校の小池夏鈴さんが全国第2位に輝きました。
また、水泳競技においても、新宿中学校の落合兼優さんが男子200m平泳ぎで全国第2位という素晴らしい成績をあげました。
大会では、どの選手も、今までの練習で培った力と技を存分に発揮し、相手を尊重する気持ちを忘れることなく競技に臨み、スポーツの楽しさや負けた時の悔しさを十分に味わったことと思います。また、友情を深め、生涯忘れられない中学校生活のよい思い出を胸に刻むことができたのではないでしょうか。これまで支えてくださった先生方や保護者の皆様、多くの仲間など全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、この経験をぜひ、今後の生活に生かしてほしいと思います。

 9月27日には、千葉市中学校総合体育大会駅伝の部が青葉の森スポーツプラザ陸上競技場及び園路周回コースで開催されます。さらに10月26・27日には、小学校陸上大会が青葉の森スポーツプラザ陸上競技場で開催されます。保護者の皆様の御理解と御支援をお願いするとともに、多くの方々から励ましの言葉をかけていただければと思います。

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)