ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > 小・中・特別支援学校 > 給食 > 学校給食での地場農産物の活用について紹介します

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

学校給食での地場農産物の活用について紹介します

学校給食での取り組み

  • 中学校の給食 ⇒ 学校給食センター方式(3センター)
    平成10年度から取組みが開始され、特別栽培農産物のダイコン、ニンジン、じゃがいも、ホウレンソウなどが利用されています。
  • 小学校、特別支援学校の給食 ⇒ 自校方式(111校、2校)
    平成17年度から、市内産農産物を積極的に組み入れた共通メニューを実施しています。
    また、通常は県内産のお米を使用しておりますが、地産地消などの観点から、毎年10月から12月の期間は千葉市産の新米(コシヒカリ)を米飯に使用しています。

平成27年度の取り組み

(共通メニュー全8回、日程は小学校の実施日)
【平成27年度共通メニュー及び生産者出張授業】
日程 使用農産物
メニュー
6月10、12、17、19 春夏ニンジン

平成27年度「食育の日」特別メニュー(配布資料(PDF:205KB)(別ウインドウで開く)レシピ(PDF:197KB)(別ウインドウで開く)

ひじきごはん、牛乳、アジフライ、ニンジンドレッシング和え、メロン

6月23、24、26 じゃがいも じゃがいもとウィンナーのケチャップ和え

7月7、8、10、14

スイカ デザート
10月15、16、19

市内産コシヒカリ

ニンジン

平成27年度「市民の日」特別メニュー(配布資料(PDF:504KB)(別ウインドウで開く)レシピ(PDF:186KB)(別ウインドウで開く)

ごはん、牛乳、さんまの蒲焼き、いものこ汁、磯香和え、ちはなちゃんゼリー

11月5、6、10、11、13 キャベツ キャベツのナムル
11月18、20、25、26、27 コマツナ コマツナの手作りふりかけ
12月2、3、4 ブロッコリー ブロッコリーと鶏肉のクリーム煮
1月19、20、22、27 秋冬ニンジン

平成27年度「学校給食週間」特別メニュー(配布資料(PDF:410KB)(別ウインドウで開く)レシピ(PDF:370KB)(別ウインドウで開く)

キャロットパン、牛乳、豆とウィンナーのペンネ、ひじきとれんこんのしゃきしゃき和え、みかん


また、地場産物の生産者を学校に招いて、生産者だけがわかる生産に関する話や実際の現物を用いての「出張授業」も関係団体のご協力の下実施しています。

平成27年度の実績

  • 春夏ニンジン出張授業 高洲第三小学校
  • 牛乳出張授業   大宮台小学校
  • 海苔出張授業   都賀小学校
  • キャベツ出張授業 稲毛小学校
  • コマツナ出張授業 弁天小学校
  • 秋冬ニンジン出張授業 作新小学校

学校給食でのこれまでの取り組み(平成17~24年度)のページ(リンク)

レシピの紹介

【平成24年度共通メニュー】※上の表のメニューをクリックするとレシピをご覧いただけます

写真は昨年の春夏ニンジンを使った給食
「鮭のちはな焼き」

【過去のレシピ等】※料理名をクリックするとレシピをご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)