ここから本文です。

更新日:2017年5月23日

小学校給食調理業務の民間委託

 

学校給食は、成長期にある子どもたちに安全でおいしく、栄養のバランスのとれた食事を提供し、健康な体づくりをめざすとともに食事についての正しい理解や望ましい食習慣の形成を図る等、教育活動における「生きた教材」として、重要な役割を担っています。

千葉市では学校給食のより一層の充実と、効率的・効果的な給食運営を図るための取り組みの1つとして、平成22年4月から小学校給食調理業務の民間委託を開始しました。平成27年4月から新たに4校の小学校で民間委託を実施し、現在、小学校112校中54校の小学校で民間委託を実施しております。

民間業者に委託する業務は、調理作業や学級ごとに分ける配食及び教室までの運搬、給食終了後の食器具等の洗浄、給食設備等の清掃及び点検、残菜の処理及びこれらに付随する業務です。

なお、献立の作成、食材料の購入や検査、調理の指示などは各学校に配置されている栄養士が行い、給食室全体の運営は従来どおり学校と教育委員会が責任を持って行います。

委託化することによって、委託校だけでなく、直営校においても栄養士が給食の管理・運営に専念できることで献立内容がより充実するとともにフルーツバイキングやセレクト給食等、子どもたちにとって魅力ある給食が増加しております。

さらに、栄養士と子どもたちとの関わりが増え、個別の栄養指導・相談や学級担任と連携した教育活動等、様々な場面で食に関する指導の充実を図ることができます。

今後も安全でおいしい食事の提供や教育的な役割など学校給食の特質を十分に考慮しつつ、引き続き、安全・安心で魅力ある給食を提供して参ります。

     

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)