ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育委員会事務局学校教育部保健体育課 > 学校教育部保健体育課長メッセージ(平成27年度)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月18日

学校教育部保健体育課長メッセージ

平成28年3月1日

保健体育課長の中村です。

卒業を迎える小学校6年生、中学校3年生の皆さん、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。また、本年度の課程を間もなく修了する皆さんは進級に向けて本年度のまとめをする大切な時期となりました。健康に気をつけ、元気に過ごしてほしいと思います。

さて、組体操については、タワーやピラミッドの高さを制限したり、廃止を決定したりする等の動きが見られます。本市では、小学校を中心に多くの学校で、運動会・体育祭の種目として組体操が実施されています。そこで、組体操の安全を確保するため、学校職員の研修会で「児童生徒の実態に沿った種目(高さや形)にすること」や「段階を追った丁寧な指導を計画的に行うこと」等の留意事項をまとめた「指導に際しての留意点」を示し、実施するか否かも含め、内容や方法等について十分検討するよう指導しました。今後は、文部科学省から3月中に示される予定の指針の内容をふまえて、引き続き各学校へ指導することで、最も大切な児童生徒の安全確保を図って参りたいと思います。

次に、交通事故の防止です。交通安全
2月末現在、小中学生の交通事故報告件数は、各学校の取組の成果として昨年度より大幅に減少したものの、骨折等の重篤なケースが発生しております。それらのほとんどは、安全確認不足や飛び出しが原因であり、交通ルールを守り、落ち着いて行動することにより防止できた事故です。見通しの悪い道路や交差点では、一度止まって左右をよく確認することや駐停車中の車の前後や車間からは横断しないなど、目に見えない危険を予測し、安全に行動することが大切です。ぜひご家庭でも、話題にしていただきたいと思います。

また、自転車乗車中の事故も後を絶ちません。安全な運転を心がけることはもちろん、ルールやマナーを再確認するとともに、自転車が軽車両であることから、事故の加害者になることもありますので、保険への加入もご検討ください。

手洗いうがいインフルエンザが流行しています。手洗い、うがいをしっかりと行い、予防に努めるとともに、日常生活における様々な事故にも気を付け、お子様が学年末・学年始休業を有意義に過ごし、元気に新年度を迎えられるよう願っています。

平成28年1月6日

新年あけましておめでとうございます。

今年もよい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

はじめに、学校給食についてお知らせします。

毎年、1月24日から30日までの1週間は「全国学校給食週間」です。

学校給食は明治22年に山形県鶴岡町(現鶴岡市)でお弁当を持参できない子どもたちに給食を提供したことから始まったといわれています。

そこで、本市では学校給食週間にちなみ、小・中・特別支援学校において「学校給食週間特別メニュー」を実施します。

子どもたちには千葉市産のニンジンを使用した「キャロットパン」をはじめ、「豆とウインナーのペンネ」、「ひじきとレンコンのシャキシャキ和え」などを、生産者など給食にかかわる方々に感謝しながら味わっていけたらと思います。特にキャロットパンは、平成26年度の子ども議会で実際に子ども議会議員から提案されたもので、(公益財団法人)千葉県学校給食会や千葉県学校給食パン・米飯共同組合等と、何度も試作を重ねて今回提供することができました。

学校を卒業してしまうと、なかなか学校給食を食べる機会がないと思いますが、市では11月に「学校わくわく体感デー」で試食の機会を設ける等しております。これからも、皆様がこのように給食を体験できる機会を設けていきたいと考えています。

次に、インフルエンザの予防についてお知らせします。

平成27年度、千葉市立の学校では、昨年末まではインフルエンザの大きな流行は見られませんでした。

しかし、冬休みが明けて学校生活が始まり、これからインフルエンザが本格的に流行する可能性があり、注意が必要です。

感染予防として、学校では手洗い・うがいの励行や健康観察などに力を入れていきますが、ご家庭でもお子さんの体調管理にご留意ください。

なお、感染拡大防止のため、流行状況によっては行事等の延期や中止、学級閉鎖等の臨時休業を実施する場合もありますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

啓発ポスター

厚生労働省「マメに予防!インフルエンザ」ポスター(PDF:399KB)

「手洗いでインフルエンザを予防して、かかったらマスク等でせきエチケット」

 

平成27年11月2日

保健体育課の中村です。

 

新聞やTV等の報道で御承知のとおり、市立小学校においてプール用水の流失があり、市民の皆様には大変ご心配をおかけいたしました。再発防止に向け、全力で取り組んで参りますので、今後とも、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

さて、山々から初霜のたよりが届く季節となりました。今回は、これからの時期に発生が増加する、インフルエンザ、感染性胃腸炎についてお知らせします。

 

インフルエンザについて

気温が低く、空気が乾燥するこれからの季節は、インフルエンザが流行しやすくなり、学校でもしばしば集団感染がみられます。昨年度は、千葉市立小中特別支援学校92校、272学級でインフルエンザによる学級閉鎖を行いました。

インフルエンザの予防のために

石けんを使用して丁寧に手を洗いましょう。

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけましょう。

咳エチケットを心がけましょう。

 

~咳エチケット~※厚生労働省「インフルエンザQ&A」より

咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。

鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

 

感染性胃腸炎について

感染性胃腸炎は1年を通して発生が見られますが、11月頃から発生件数が増加しはじめ、12月から1月頃にピークを迎えます。冬期の集団発生例の多くは、ノロウイルスによると推測されています。特に、この秋以降発生している集団感染事例については、これまで検出例が少なかった新型のノロウイルス(G2..17)が主流を占めており、多くの人が免疫を持っていないことから、流行が拡大する可能性があるといわれています。

感染者の便や嘔吐物には多量のウイルスが含まれており、そこから感染が拡がる恐れがあります。学校でおう吐があった場合には、念のためノロウイルスを想定し、次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤の主成分)で消毒を行います。

学校でも感染症の予防のための指導(食事の前、トイレの後等の丁寧な手洗いが効果的)を行ってまいりますが、御家庭でもお子さんの体調管理に留意いただき、具合が悪い時には、無理をさせずに早めに休養させるようお願いします。

 

平成27年10月2日

保健体育課の中村です。

今回は、中学校総合体育大会「駅伝の部」及び小学校陸上大会、並びに「学校給食」市民の日特別メニューについてお知らせします。

千葉市中学校総合体育大会駅伝の部

  • 日時/9月30日(水曜日)9時20分~14時45分
  • 場所/青葉の森スポーツプラザ陸上競技場と青葉の森公園園路周回コース
  • 参加/男子59校、女子59校

ワールドカップラグビーで日本代表チームが大躍進、「oneforallallforone」の精神で戦い、私たちの心に大きな感動を残しました。千葉市中学校駅伝大会が行われた30日も、感動の一日となりました。学校の代表として選抜された男子6人、女子5人の選手が、この日のために練習を重ね、チーム一丸となって、全力の走りを見せてくれました。懸命に襷を繋ぐ姿は、見る者に感動を与え、素晴らしい大会となりました。

今年の上位の学校と区間記録は以下のとおりです。

  男子の部 女子の部
優勝 千葉市立幸町第二中学校 53分13秒 千葉市立大椎中学校 42分43秒
準優勝 千葉市立千城台西中学校 53分27秒 千葉市立有吉中学校 43分19秒
第3位 千葉市立花園中学校 53分35秒 千葉市立花園中学校 43分27秒
第4位 渋谷教育学園幕張中学校 53分39秒 千葉市立蘇我中学校 43分40秒
大会結果(上位4チーム)

  男子の部 女子の部
1区 永井大智 (稲毛附属中) 9分08秒(新) 安田乃々香 (松ヶ丘中) 10分47秒
2区 米山智之 (千城台西中) 8分19秒 臼田萌恵 (花園中) 6分55秒
3区 長井翔平 (幸町第二中) 8分30秒 根本咲希 (有吉中) 7分25秒
4区 上平航太 (末広中) 8分23秒(新) 小野汐音 (幕張西中) 7分05秒(新)
5区 新堀哲矢 (幸町第一中) 8分19秒(新) 今ほのか (蘇我中) 9分38秒
6区 中埜貴宏 (泉谷中) 8分31秒      
区間記録

※(新)・・・・・区間新記録
※千葉県中学校駅伝大会(11月1日・柏の葉運動公園)に上位4チーム出場予定

千葉市小学校陸上大会

  • 日時
    【中央・花見川・稲毛区】の部
    10月28日(水曜日)9時15分~14時50分・・・予備日10月30日(金曜日)
    【若葉・緑・美浜区】の部
    10月29日(木曜日)9時15分~14時50分・・・予備日11月2日(月曜日)
  • 場所
    千葉県総合スポーツセンター陸上競技場
  • 参加者
    各小学校の代表選手

学校代表の選手が、100M走、60Mハードル走、1000M走、走り幅跳び、ソフトボール投げ、走り高跳び、4×100Mリレーの7種目で競います。

今年で51回を数える陸上大会です。先に行われた北京の世界陸上では、日本の若い選手たちが活躍しました。ぜひ、この陸上大会でも、力の限り挑戦して、好記録が生まれることを期待しています。なお、今年度は、青葉の森スポーツプラザ陸上競技場が改修工事のため、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場での開催になります。また、応援スペース及び駐車場につきましては、児童の応援、児童輸送用のバスを優先させていただきますので、ご理解ご協力をお願いします。

千葉市民の日特別メニュー(学校給食)

10月18日(日曜日)は千葉市民の日です。この日の前後に、千葉市小・中・特別支援学校の給食で、市民の日にちなんだ千葉市・千葉県産農産物を積極的に取り入れた特別メニューを実施します。千葉市産の、にんじんを使用した「ちはなちゃんゼリー」、新米コシヒカリなど、地元の食材を味わいます。今年は、千葉市の海苔の消費金額の1位奪還をめざし、学校給食に海苔を使用した磯香和えを提供します。

市民の日特別メニュー(PDF:504KB)

平成27年9月2日

保健体育課の中村です。

夏休みも終わり、学校ではいよいよ前期の後半が始まります。休業中は保護者の皆様や地域の皆様に見守っていただき、水や自転車等による大きな事故も無く、大変うれしく思っております。子どもたちは、夏休み中の多くの経験と思い出を胸に成長し、元気に学校生活をはじめたことと思います。

スポーツ界では、夏の風物詩である全国高等学校野球選手権大会で、高校1年生の清宮幸太郎選手が活躍し、また、北京で開催された世界陸上では、高校2年生のサニブラウン・ハキーム選手が200m走で準決勝に進出するなど、若い選手の活躍が目立ちました。本市においても、中学校総合体育大会体操競技で、泉谷中の村山覚人さんが、市大会、県大会、関東大会、全国大会を勝ち抜き、見事に個人総合で全国優勝を成し遂げました。

今年の千葉市中学校総合体育大会は、7月18日から6日間に渡って開催され、登録選手約9,000人が53会場に集い、熱い戦いが繰り広げられました。多くの方々から、たくさんの温かい応援をいただきました。ありがとうございました。その後、市の大会を勝ち抜いた選手が、県大会(16種目1,047人)、関東大会(11種目125人)、さらに全国大会(6種目31人)へ千葉市の代表として出場し、素晴らしい活躍をしてくれました。

大会では、どの選手も、今までの運動部活動の練習で培った力と技を存分に発揮し、ルールやマナーを守り、相手を尊重する気持ちを忘れることなく競技に臨み、スポーツの楽しさを十分に味わい、友情を深め、中学校生活のよい思い出をつくることができたのではないでしょうか。また、これまで支えてくださった先生方や保護者の皆様、多くの仲間など全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、力の限りひたむきにプレーする姿は、私たちに感動と勇気を与えてくれました。この経験をぜひ、今後の生活に生かしていってほしいと思います。

10月末には、小学校陸上大会も開催されます。今年度は、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場が会場となります。9月に入りますと、多くの学校で陸上大会に向けての特設運動部活動練習を予定しております。参加を希望するお子さんは、始業前や放課後等に練習することになりますので、保護者の皆様の御理解、御支援をお願いするとともに、ぜひ励ましの言葉をかけていただければと思います。

 

平成27年7月1日

保健体育課長の中村です。

7月に入りました。

サッカー女子ワールドカップカナダ大会で、日本代表は厳しい試合をものにして見事勝ち上がり、ベスト4進出を決めており、ぜひ優勝を目指してほしいと思います。なでしこジャパンメンバーの中には、幕張西中学校出身の菅沢優衣香さんもおり、その活躍を応援している方もいるでしょうし、なでしこジャパンの試合を見て、勇気をもらっている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、今年は、7月18日(土曜日)~23日(木曜日)の6日間にわたり、「千葉市中学校総合体育大会」が開催されます。本年度で第68回を数える歴史と伝統のある大会で、陸上競技をはじめとする16種目が市内54会場で開催され、各中学校の代表選手約9,000人が熱い戦いを繰り広げます。

選手の皆さんは、これまで厳しい練習に耐えながら、心と体を鍛え、技術を磨いてきたことと思います。特に、3年生にとっては、義務教育最後の大会になりますので、体調を整え、練習の成果を十分発揮して、フェアプレーの精神で力の限りを尽くし、悔いのない大会としてください。また、保護者の皆様方には、選手の力いっぱいの競技に、温かい声援や拍手をいただければ幸いに存じます。

 

今年度の市総体後の大会日程は、以下のとおりです。

千葉県中学校総合体育大会 7月25日(土曜日) 8月2日(日曜日)

関東中学校体育大会

8月5日(水曜日) 8月12日(水曜日)
全国中学校体育大会 8月17日(月曜日) 8月25日(火曜日)

本大会で勝ち上がった選手・チームは、上記の大会へと進みます。本年度の全国中学校体育大会は、北海道・東北で開催される予定です。一人でも多くの選手が関東中学校体育大会や全国中学校体育大会に進み、活躍してくれることを期待しています。

 

なお、駅伝の部は9月30日(水曜日)、ダンスの部は11月4日(水曜日)に開催する予定です。また、本年度の千葉市中学校総合体育大会の会場・日程は、以下のとおりです。

最後になりますが、応援の際は公共の交通機関をご利用いただくとともに、熱中症や施設等でのけがに十分な注意をお願いいたします。

 

平成27年度千葉市中学校総合体育大会日程表(PDF:130KB)

 

平成27年5月1日

今回は食物アレルギーについてお知らせします。
平成26年度の学校保健統計では、本市の小学生50,584人中2,193人、中学生24,531人中1,072人の合計3,265人に食物アレルギーがあるとの調査結果が出ております。その人数は昨年度と比較し、横ばい状態ではありますが、重いアレルギー症状が表れた場合に使用するアドレナリン自己注射薬(エピペン®)所持者は増加傾向となっております。
一方で、過去、東京都調布市の小学校において学校給食を起因とした「アナフィラキシーショック」による重大事故が発生しております。安全・安心であるべき学校給食において、こうした事故を二度と起こさないためにも、食物アレルギーのある児童生徒の視点に立った、学校全体での取り組みを推進していくことが必要と考えます。
このため、保健体育課では、アレルギー対応に見識のある専門医、医師会、保護者、学校関係者の協力のもと、平成23年度に千葉市版「学校における食物アレルギー対応の手引」を作成したところですが、さらなる内容の充実を図るため、本年3月に千葉市版「学校における食物アレルギー対応の手引」(第4版)を作成し、学校現場で活用するとともに、ホームページに掲載したところです。

今後も引き続き、管理職、学校栄養職員や調理員、養護教諭等の研修時に食物アレルギーに対する認識を一層深める機会を設けるとともに、各学校において「手引き」を活用した校内研修会の実施をとおして、共通理解・認識のもと、学校・家庭・地域で子どもたちを支援する体制づくりを目指してまいります。
なお、本年度の所属長メッセージは、4月、5月、7月、9月、10月、11月、1月、3月の計8回発行する予定です。

「学校における食物アレルギー対応の手引き」(第四版)(PDF:4,739KB)

 

平成27年4月6日

本年度より、保健体育課長に着任しました中村です。

ご入学を迎えられる新1年生の皆さん、また、ご進級される皆さん、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

さて、保健体育課では、児童生徒の健康の増進と体力の向上に向け、学校体育、学校保健・安全、学校給食等の諸施策を推進しています。

新年度を迎え、児童生徒の皆さんは希望と期待で胸が一杯のことと思います。新しい学校生活が始まるにあたり、登下校をはじめ、放課後や休日を含めて交通事故には十分に気をつけてほしいと思います。

昨年度は、小学生の飛び出しによる事故が多数発生しました。見通しの悪い道路や交差点では、一度止まって左右をよく確認することや駐車中の車と車の間からは横断しないなど、慎重な行動がとれるよう、ご家庭でも飛び出しの危険性について、ぜひ話題にしてください。

また、小中学生による自転車事故も多く発生しております。交通安全

自転車は軽車両であり、事故の加害者になることもあります。安全な運転を心がけることはもちろん、ルールやマナーを再確認するとともに、保険への加入もご検討ください。

お子様が、毎日楽しく充実した学校生活を送れることを、願っております。

 




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)