ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > 小・中・特別支援学校 > 給食 > 給食における放射性物質検査 > 給食1食分(提供食)の放射性物質検査の実施のご案内

ここから本文です。

更新日:2016年5月27日

給食1食分(提供食)の放射性物質検査の実施のご案内

給食1食分(提供食)の放射性物質検査の実施について


これまで、給食食材の放射性物質検査と給食1食分(提供食)の放射性物質検査を実施しているところですが、平成28年度も引き続き同様の検査を実施し、児童生徒の健康管理に資するとともに給食の安全確保を図ってまいります。

1検査開始日

(1)市立小学校・特別支援学校、中学校(給食センター)

  • 平成23年度については平成23年12月9日(金曜日)開始
  • 平成24年度については平成24年4月13日(金曜日)開始
  • 平成25年度については平成25年4月17日(水曜日)開始
  • 平成26年度については平成26年4月16日(水曜日)開始
  • 平成27年度については平成27年4月8日(水曜日)開始
  • 平成28年度については平成28年4月8日(金曜日)開始

(2)保育所

  • 平成23年度については平成23年12月9日(金曜日)開始
  • 平成24年度については平成24年4月7日(土曜日)開始
  • 平成25年度については平成25年4月5日(金曜日)開始
  • 平成26年度については平成26年4月2日(水曜日)開始
  • 平成27年度については平成27年4月1日(水曜日)開始
  • 平成28年度については平成28年4月6日(水曜日)開始

2対象

  1. 市立小学校・特別支援学校、中学校(給食センター)及び保育所の給食1食分(提供食)を、原則として1週間(5日分)ごとにまとめて検査します。
  2. 給食からの内部被ばく量を積算でより正確に把握するため、小学校、給食センター及び保育所ともに1か所について対象校・所を固定し、継続して検査を実施します。
  3. すべての学校・保育所を対象とした検査を小学校は3校、給食センターは1か所(平成23年度~平成24年度)、保育所は2~3施設ずつ(平成23年度~平成24年度)、1週間交替で実施しました。

3検査場所・検査方法

  1. 検査場所
    千葉市保健福祉局健康部環境保健研究所
  2. 検査方法:ゲルマニウム半導体検出器γ線スペクトロメトリーによる核種分析
    ※検出限界値1Bq/kg以下

4検査食数

1週間をまとめた5日分について、毎週4検体を予定しています。【小学校1校1検体・中学校1センター1検体・保育所1施設2検体】

※保育所は「3歳以上児用」及び「3歳未満児用」給食ともに検査します。

5検査結果の公表

ホームページで随時公表します。

検査結果について

今後の検査予定

固定校・所(継続して検査する学校・所)(平成28年度)

小学校:幸町第三小学校

中学校:新港学校給食センター(B献立)

保育所:新宿保育所

担当(お問い合わせ先)

学校について

教育委員会学校教育部保健体育課電話:043(245)5945

保育所について

こども未来局こども未来部保育運営課電話:043(245)5725

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)