ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > 小・中・特別支援学校 > 給食 > 全国学校給食週間での取組についてお知らせします。

ここから本文です。

更新日:2016年7月13日

全国学校給食週間での取組についてお知らせします。

子ども議会の提案が実現!そして、緑区役所食堂で給食が楽しめます!

文部科学省では、毎年1月24日から30日までを「全国学校給食週間」として位置づけ、学校給食の意義、役割等について、広く知っていただく取り組みを実施しています。

千葉市では、この取り組みの一環として、地場産物などをふんだんに利用した特別メニューを小学校・中学校・特別支援学校の児童生徒に提供しています。

全国学校給食週間の詳細については、文部科学省のホームページをご確認ください。文部科学省のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

平成27年度の取り組みについて

子ども議会で提案されたメニューを実現しました!

 

今年度は、子ども議会で子ども議会議員から提案された、千葉市特産品のニンジンを使ったキャロットパンを提供することといたしました。これは、平成26年度子ども議会の「愛着とほこりがもてるまちづくりグループ」から提案を受けたもので、従来のニンジンパンとは異なり、千葉市特産のニンジンをペースト状にしたものを、ふんだんに取り入れたキャロットパンで、風味豊かな出来上がりとなっています。

 

この他にも、千葉県特産であるひじきを利用した料理などを、1月19日(火曜日)から29日(金曜日)にかけて、市内の各学校で提供されます。

献立イメージとレシピを以下のページで公開しますので、ご家庭でも試してみてはいかがでしょうか。 

 平成27年度全国学校給食週間のメニュー

 

 

早速、小学校から写真が送られてきましたので、ご覧ください。パンがほんのりオレンジ色ですね。

 

 

 

 

 

なつかしの学校給食を味わってみませんか!?

小学校や中学校を卒業してしまうと、なかなか給食に接することが無い方が多いと思います。思い起こせば、学校を卒業してから、うん十年、給食を食べたことが無い・・・そんな方が大勢だと思います。近頃は、揚げパンやソフト麺など、昔懐かしの学校給食を提供するような居酒屋さんもあると聞きますし、学校給食に関する潜在的なニーズは大きいに違いない!

そこで、千葉市初めての試みとして、今の子どもたちが楽しんでいる学校給食のメニューを、緑区役所食堂で提供することといたしました。

緑区役所食堂で学校給食の”今”を体験してください!

 

おかげさまで、本取組は大盛況でした。来年度も実施を行いたいと思いますので、ご期待ください!お忙しい中、ご協力いただきました、緑区役所食堂「うの丸」様、ありがとうございました!

 

今年度、緑区役所食堂の運営事業者である「うの丸」様のご協力をいただいて、千葉市の小学校などで提供してきた人気メニューを提供することとしました。

実施期間は、平成28年1月25日(月曜日)から29日(金曜日)までの、毎日11時45分から14時30分まで。

提供するメニューは日替わりとなり、一日限定10食です!

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)