• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

教育総務部学校施設課長メッセージ

平成29年4月13日

こんにちは。

平成29年4月1日付人事発令に伴い、この度、学校施設課長に就任しました杉山と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、学校適正配置により花見川第一小学校と花見川第二小学校が統合され、旧花見川第一小学校の施設を活用し、「花見川小学校」として去る4月6日に開校しました。
統合に当たり大規模改造工事を実施し、新装なった統合校の校舎で、たくさんの新しい友達を見つけ、楽しい学校にしていっていただきたいと思います。

また、4月10日には、市内各小学校の入学式が行われ、私も、美浜区内の小学校に、初めて来賓として参列させていただき、お祝いの言葉を述べさせていただきましたが、真新しいランドセルを背負ったピカピカの新1年生の初々しさに、思わず顔がほころんでしまいました。

学校施設の老朽化対策等の環境改善については、平成28年度から外壁改修や大規模改造、トイレ改修などに本格的に着手し、今後、中長期的な計画事業として取り組んで参ります。
かわいらしい新1年生を目の当たりにし、改めてこの子たちの笑顔のためにも頑張らなくてはと決意を新たにした次第です。

 

花見川小・校門表札 ・校門表札

 

花見川小・校舎外観 花見川小・グラウンド

       ・校舎                 ・グラウンド

 

花見川小・教室  花見川小・屋内運動場

       ・教室                 ・屋内運動場

 

平成27年6月25日

学校施設課長の真田です。

よろしくお願いいたします。

 

本年4月に、幸町小学校が開校しました。

幸町地区の小学校については、平成25年4月に、まず幸町第一小学校と幸町第四小学校が統合し、さらに今回、幸町第一小学校と幸町第二小学校が統合し、3校統合校・幸町小学校が、旧幸町第四小学校の校舎でスタートしました。

 

統合に当たり、旧幸町第四小学校の校舎・体育館等の大規模改造工事を実施しましたので、その改造の様子をお知らせします。

幸四小門扉

 

平成26年度は以下の工事を実施しました。

  • 普通教室棟の耐震補強

幸町小ブレース

  • 校舎の床張替え、壁塗装による全面的な内装改修

幸町小昇降口 幸町小普通教室1

  • エレベーターの設置、手すり・スロープによるバリアフリー化

幸町小EV一階乗場

  • トイレの床・壁・天井・設備機器の全面改修

幸町小男子便器 幸町小大便器

幸町小女子トイレ 幸町小多目的トイレ

  • 屋内運動場の床の塗装改修

幸町小屋体

  • グラウンド改修

幸町小グラウンド

 

その他

  • プール循環設備の全面改修
  • 給排水設備、電気設備、設備機械の全面改修
  • 給食室のドライ化改修などを実施しました。

 

今年度は引き続き、校舎と屋内運動場の屋上、外壁の全面的な改修などを実施しており、今年度中には、2か年にわたる大規模改造工事が完了します。

 

さて、市内には、小学校112校、中学校55校、特別支援学校3校があり、その多くが昭和40年代から50年代にかけて児童生徒の急増時に建設されたものです。建設後30年以上を経て、建物の内部・外部、設備や配管などの老朽化が相当進んでいます。

今年度中にすべての耐震工事が完了しますので、今後は、老朽化した校舎の大規模改造や、特に学校現場から改修要望の多いトイレ改修に、順次取り組んでまいります。

平成25年4月1日

こんにちは、学校施設課の小野です。

平成25年度も引き続き学校施設課長として事業を推進して参りますので、よろしくお願いいたします。

さて、今年度から「学校耐震化担当課長」の職を置きました。職名のとおり、学校施設の耐震化を担当する課長です。この改正に合わせて、施設係を耐震化事業のみの事務分担といたしまして、新課長の指揮のもと、今まで以上に耐震化を推進して参ります。

私の方は、老朽化対策に全力で取り組んでまいりますので今年度もよろしくお願いいたします。

平成24年12月3日

こんにちは、学校施設課の小野です。

今年度は、学校施設の耐震化の早期完了を目指して、校舎18校、屋内運動場37校の耐震補強工事を発注しました。

しかし、年度当初から入札の不調が続きまして、6月からは業者さんが応札しやすいように入札時における特例措置を講じるなどの工夫を重ねてまいりましたが、結果、5校の屋内運動場については、年度内の工期が取れなくなることから、工事を中止することにしました。

学校はもとより、体育館を使用して諸々の行事等を企画しております各種団体の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

不調となった5校の屋内運動場については、来年、補強工事を行うこととします。

工事の発注に際しては、さらなる工夫をしてまいりますので、ご協力の程お願いいたします。

平成24年8月15日

こんにちは、学校施設課の小野です。

今、学校は耐震補強工事の真っ最中です。

校舎棟は、騒音や振動の出る工事を夏休み期間中に終わらせてしまい、極力、授業に支障をきたさないように工事の工程を組んでいます。

また、体育館についても卒業式に間に合うよう、現在、耐震補強工事を進めています。

工事車両の出入りや、騒音・振動など、ご近所の方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

平成24年7月6日

こんにちは、学校施設課の小野です。

千葉市教育委員会では、肢体不自由の児童・生徒が障がいによる困難を少しでも改善し、自立的な学校生活ができるように優先度の高い学校からエレベーターやスロープ、手すりなどの設置を行っています。

エレベーターを設置するためには、地質調査や実施設計に1年、工事に1年と時間がかかります。このため学校施設課では、入学や進学時に間に合わせるために、教育委員会内の情報収集は勿論、地域の方々からの情報収集も積極的に行っていますが、事前の情報が取りきれず、結果、大変ご不便をおかけしている事例もありますので、より一層アンテナを高くして事前の情報収集に取り組んでまいります。

平成24年度にエレベーターを設置する学校は以下のとおりです。

  • 鶴沢小学校
  • 幕張西小学校
  • 宮野木小学校
  • 有吉小学校
  • 磯辺第四小学校

平成24年6月18日

こんにちは、学校施設課の小野です。

第2回千葉市議会定例会が、6月26日まで開催されています。今議会には、教育委員会から「千葉市立特別支援学校設置条例の一部改正について」が上程されています。

この条例が可決されますと、高等特別支援学校は、旧真砂第二小学校の施設を活用するため、改修工事を行うこととなります。

平成24年度の改修内容は、少人数教室(8人用)が必要なため、今の教室に間仕切りを行い、12教室を作ることや小学生が使っていたトイレなどを大人用に変更するなどの改修を行います。

なお、4月3日に低気圧が通過した際、旧真砂第二小学校の体育館の屋根が剥離してしまいました。ご近所の方々におかれましては、ご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

現在、国の災害復旧国庫負担制度を活用して復旧を進めております。

平成24年5月10日

こんにちは、学校施設課の小野です。

千葉市の学校施設は、昭和40年代から50年代にかけての児童生徒数の急増時に建設されたものが多数あり、その多くが建築後30年以上を経た現在、建物内外部の仕上げ材や設備・配管機器などの老朽化が進んでいます。

学校施設の大規模な改修は、昭和60年代前半から毎年15校程度のペースで計画的に行ってきましたが、耐震改修事業が開始された平成9年以降、老朽改修対象施設の増加に改修が追い付かない状況となっており、更新時期を超過した施設の解消が喫緊の課題となっています。

このため、学校施設を適切に維持保全し施設の長寿命化を図るため、どの時期にどの程度の保全改修費用が発生するのかを予測し、限られた予算の中で財政負担の平準化を図るための計画を策定しました。

今年度は、学校施設の改修の順序を検討し、来年度以降、最も劣化が進行している学校から先行して改修を行うことといたします。

平成24年4月3日

はじめまして、学校施設課の小野です。

今月から、学校施設課の仕事について紹介させていただきます。

初めに、学校施設課の組織と業務内容について紹介させていただきます。
4係体制で以下のメンバーで、千葉市の学校177校の教育環境の整備に努めています。

課長、私です。学校施設課2年目です。課の事務総括をしています。

主幹、技術職(建築)で、学校の校舎や体育館などの改修工事・修繕事業の総括をしています。

課長補佐、私の女房役です。(男)

管理係、係の構成は、係長1名、係員3名の計4名です。

主な仕事は、学校施設の工事や維持管理に伴う予算や学校財産の管理などを担当しています。

建設係、係の構成は、係長1名、係員3名の計4名です。

主な仕事は、学校施設の改築工事や増築工事などを担当しています。

施設係、係の構成は、係長1名、係員5名の計6名です。

主な仕事は、学校の校舎や体育館などの耐震補強工事を担当しています。

整備係、係の構成は、係長1名、係員6名の計7名です。

主な仕事は、学校施設の修繕や設備機器等の点検などを担当しています。

どうぞ、よろしくお願いします。

平成24年度は、校舎や体育館などの耐震補強工事を昨年度の3倍近く行います。ご迷惑をおかけするとは思いますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

なお、学校施設の耐震化状況は、学校施設課のホームページに紹介しています。

このページの情報発信元

教育委員会事務局教育総務部学校施設課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー12階 

電話:043-245-5920

ファックス:043-245-5991

gakkoshisetsu.EDG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)