• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年1月31日

2013年教育委員会の出来事

2013年の千葉市教育委員会の主な出来事を取り上げご紹介します。

中央図書館・生涯学習センターの利用者数が1500万人達成

市民の生涯学習活動を総合的に支援するための中核的施設として、平成13年4月に開設して以来12年間の累計利用者数が、3月9日に1500万人に達しました。1500万人達成式典




担当課:生涯学習振興課

千葉市教育みらい夢基金創設

夢と思いやりの心を持ちチャレンジする子どもの育成、次代を担うこどもの参画推進、科学教育の振興及び学校施設整備のための事業に必要な経費の財源に充てるため、「千葉市教育みらい夢基金」を創設しました。

担当課:企画課

まるわかり!千葉市教育委員会をJCNで放送

平成25年3月~6月に、JCN(ジャパンケーブルネット)で、教育委員が直接、出演して教育行政の情報をお届けしました。まるわかり千葉市教育委員会収録




担当課:総務課

市立高等特別支援学校を開校

千葉市で初の高等部単独の特別支援学校を開校しました。千葉市内に在住し、軽度の知的障害があり、自力通学可能な生徒を対象とし、卒業後の社会自立・職業自立と、高等特別支援学校校舎誠実で心豊かな社会人としての生きる力の育成を目指しています。



担当課:指導課

磯辺小学校・磯辺中学校を開校

磯辺第一小学校、磯辺第二小学校、磯辺第四小学校を統合して磯辺小学校を開校しました。磯辺小学校授業
また、磯辺第一中学校、磯辺第二中学校を統合して磯辺中学校を開校しました。


担当課:企画課

スクールソーシャルワーカーの配置

いじめ、不登校、暴力行為などの課題対応のために、教育分野に関する知識に加えて、社会福祉等の専門的な知識・技術を用いて、児童生徒の置かれたさまざまな環境に働きかけて支援を行うスクールソーシャルワーカーを配置し、教育相談体制の充実を図りました。

担当課:指導課

「千葉市未来の科学者育成プログラム」を拡充して実施

科学に高い興味・関心をもつ中学生・高校生に対し、未来の科学者を目指す意欲を高めるため、本プログラムを3コース(総合、千葉大学連携、医療系)に拡充して実施しました。未来の科学者育成プログラム




担当課:生涯学習振興課

学校支援地域本部事業:磯辺小地区で試行開始

学校支援地域本部事業は、地域のボランティアによる学校支援を通じて、学校教育の充実はもとより、地域の教育力の向上やコミュニティの活性化を図ることを目的としています。平成25年4月に開校した磯辺小学校地区をモデル地区に選定し、様々な学校支援に取り組んでいます。

担当課:学事課

千葉市初の女性教育委員長就任

平成25年10月11日開催の第10回定例会において、委員長の選挙及び委員長職務代理者の指定を行い、和田麻理委員が委員長に就任し、初の女性教育委員長となりました。また、篠原ともえ委員が委員長職務代理者に就任しました。

担当課:総務課

市立おゆみ野南中学校生徒会作成の「アナフィラキシーショックの対処法」リーフレットを市立中学校全校へ配布

市立おゆみ野南中学校生徒会が、食物アレルギー等を原因として発症するアナフィラキシーショックの対処法についてのリーフレットを、自校生徒に理解を深めてもらうため作成したことを、平成25年度の千葉市子ども議会および中学校生徒会交流会で発表し、多くの方から評価され、市立中学校全校へ配布することとなりました。

担当課:保健体育課

このページの情報発信元

教育委員会事務局教育総務部企画課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー12階

電話:043-245-5908

ファックス:043-245-5988

kikaku.EDG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)