ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

卒業にあたって

教育長の磯野です。


3月には、千葉市の小学校111校、中学校55校、特別支援学校3校、高等学校2校で卒業式が開催されます。
今年は、約17,200名の児童生徒がそれぞれの進路に向かって巣立っていきます。
卒業生はもとより、ご家族、地域の方々には、喜びもひとしおのこととご推察いたします。

平成29年度の卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
新たな道に進むみなさんに2つのお願いがあります。

1つ目は「将来へ向かって、よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けてほしい。」ということです。
これからの社会の変化は予測困難といわれています。多様な変化を受け止め、周りの人と協働して課題を解決していくことや、様々な情報を見極め、自分なりに考え、新たな価値につなげていくことが求められています。

2つ目は「広い心をもち、常に相手の気持ちを思いやることができるようになってほしい。」ということです。
国や民族、世代を越えて、ひとりの人間として生きる上で必要なルールやマナー、社会規範などを身に付けることが、豊かな人生を送る基盤となることでしょう。pict20180226.png

卒業生のみなさんの巣立ちを祝福し、今後のさらなる活躍を心より祈っています。
終わりに、これまで学校教育にご支援ご協力をいただいた保護者の皆様並びに地域関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

このページの情報発信元

教育委員会事務局教育総務部総務課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー12階 

電話:043-245-5903

ファックス:043-245-5990

somu.EDG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)