ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育長のメッセージ一覧 > 過去の教育長メッセージ > 千葉市の小中学生のみなさんへ~夢と思いやりのこころを育てる夏休みにしましょう!~(2013年7月18日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年7月18日

千葉市の小中学生のみなさんへ~夢と思いやりのこころを育てる夏休みにしましょう!~(2013年7月18日)

教育長の志村です。
いよいよ7月21日からみなさんが楽しみにしている夏休みが始まります。42日間にわたる長い夏休みを、普段、学校ではふれ合うことができない、いろいろな体験を通して、楽しく有意義に過ごしてほしいと思います。
そこで、夏休みを迎えるにあたり、私からもみなさんに2点お願いをします。
1つ目は、一人一人が、しっかりと目あてと夢を持ち、毎日を計画的に過ごしてほしいということです。
みなさんは、日本で一番高い山、富士山を知っていますね。千葉市からも、天気がよければ富士山が見えるところもあります。その富士山は、6月22日にユネスコ(国連教育科学文化機関(こくれんきょういくかがくぶんかきかん))の世界文化遺産(いさん)に登録(とうろく)されました。いつまでも残しておきたい宝物として世界から認められたのです。富士山が認められた理由は、その美しい姿や豊かな自然だけでなく、富士山が昔から人々に感動を与え、絵画や文章に表わされたりするなど、多くの人々に大切にされ、愛され続けてきたからです。
3,776メートルの富士山の頂上に登れば、すばらしい景色をながめることができます。しかし、日本一の山の頂上を目指すには、しっかりとした準備やきちんとした計画が必要です。がんじょうな登山靴や雨具、水や食糧などを用意せずに、町の中を散歩するようなかっこうで、計画もなく、いきなり登ろうとしても、安全に頂上にはたどり着けません。また、富士山には、楽に頂上まで運んでくれるロープウェイやケーブルカーなどもありません。自分の足で、石ころだらけの登山道を一歩一歩ふみしめながら、何時間も歩き、ようやく夢に見た頂上に立つことができ、そして、はじめて「日本一の高さからの景色」をながめることができるのです。
今年の夏休み、みなさんは、はっきりしためあてを持ち、十分な準備をし、計画を立て、一日一日の努力を積み重ね、「自分なりの夢の富士山頂上」にチャレンジしましょう。
 
2つ目は、事件や事故に気をつけて、安全で健康な、そして人を思いやれる夏休みをすごしてほしいということです。ざんねんなことですが、6月には小学生のお友だちが下校中、知らない男の人におそわれてけがをするという事件が起きました。また、夏休み前には、自転車に乗り青信号で横断歩道をわたっていた生徒さんが、車にはねられてしまう事故が起きています。家の外に遊びに行く時の約束や、自転車の乗り方などについて、先生からのお話しや防犯教室などで学んだことを思い出し、「自分の命を自分で守る」気持ちを、しっかりと持って生活してほしいと思います。また、合わせて、他の人の命と心を大切にできる人にもなってほしいと思います。そのためには、家のお手伝いなどを進んでやれるようにしましょう。
9月には、みなさんが一段と成長し、夢と思いやりの心を育て、元気に登校してくることを楽しみにしています。

保護者・地域の皆様へ
日ごろから、本市の教育活動にご理解とご支援を賜りありがとうございます。
さて、子どもたちは、7月21日から8月31日まで42日間の夏休みに入ります。子どもたちそれぞれが、自分のめあてや計画を持ち、家庭や地域で学習や体験を進め、自らを大きく成長させる絶好の機会です。しかし一方、活動範囲も広がることから、子どもたちが事故や事件に巻き込まれる可能性も高くなります。学校では、夏休み前に改めて安全指導を行っておりますが、「地域の子どもは地域で守る」というねらいのもと、保護者や地域の皆様方の温かなまなざしで、子どもたちの見守りをお願いいたします。
夏休み明けの9月2日には、千葉市のすべての子どもたちが、心身ともに健康で元気よく登校できるよう、更なるご支援、ご協力をお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)