ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育長のメッセージ一覧 > 過去の教育長メッセージ > 「第57回千葉市小・中・特別支援学校児童生徒作品総合展覧会【科学部門】」を開催します(2014年9月10日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年9月10日

「第57回千葉市小・中・特別支援学校児童生徒作品総合展覧会【科学部門】」を開催します(2014年9月10日)

教育長の志村です。

今年も千葉市の子どもたちは、暑さにも負けず、夏休みを利用して普段できない科学論文や科学工夫工作に取り組んでくれました。7月末に子ども交流館で行われた「理科研究相談会」では、多くの児童生徒、保護者が訪れ、熱心に相談する様子が見られました。そのような子どもたちの優秀作品約1,000点をきぼーる、千葉市科学館で展示・公開します。

子どもたちの作品からは、目を輝かせて実験や観察を行う様子や、汗を流しながら工作に取り組む姿が目に浮かんできます。また、好奇心や向上心を持って、一つのことを自らの力でやりとげた達成感や成就感も実感できます。

昨年度から、これまでの「教育長賞」に加え、科学館長をはじめとした専門職員の審査による「科学館賞」を新設しました。また、1階きぼーる広場にも作品の一部を展示し、ゆとりを持ってじっくりと鑑賞できるようにすると共に、理科主任会役員による作品の紹介や解説を特設ステージで行うことにしました。当日は、飛び入りで自分の作品を紹介することもできますので、ふるって参加してほしいと思います。

なお、「教育長賞」「科学館賞」をはじめ、子どもたちの優秀な作品を今後の研究の資料のひとつとするために、昨年度より教育委員会や中央図書館のホームページに掲載しましたので、是非参考にしてください。

市民の皆様には、子どもたちが工夫・努力して創り出した作品をご覧いただき、本市の子どもたちの科学に対する関心と意欲、すばらしい力を知ってほしいと思います。そして、がんばった子どもたちへのを賞賛も併せてお願いできればと期待しています。

※昨年度の総合展覧会【科学部門】から

第57回千葉市小・中・特別支援学校児童生徒作品総合展覧会【科学部門】
平成26年9月20日(土曜日)~23日(火曜日・祝日)9時30分~17時00分(受付は16時30分まで)
きぼーる1階きぼーる広場及び千葉市科学館(きぼーる7階・8階)にて

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)