ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育委員会事務局生涯学習部文化財課 > 日本考古学協会設立70周年記念講演会の開催を開催します

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月13日

日本考古学協会設立70周年記念講演会「特別史跡加曽利貝塚の現代的意義―調査と保存の歴史に学ぶ―」を開催します

日本考古学協会は日本最大の考古学関係者の団体であり、今年で設立70周年を迎えました。

その長い歴史の中でも、加曽利貝塚の発掘と保存の実現は大きなできごとに位置付けられています。同協会の設立70周年と加曽利貝塚の特別史跡指定1周年を記念して加曽利貝塚の歩みを振り返り、今後を展望する講演会を開催します。

あわせて写真パネルの展示と映像の上映も行います。

1日時

平成30年11月17日(土曜日)13時30分から16時30分まで(開場13時00分)

2場所

千葉市生涯学習センター2階ホール(千葉市中央区弁天3丁目7-7)

※定員は300名です。受付は当日先着順となります。

3講演会について(予定)

(1)主催者あいさつ(千葉市 磯野和美教育長、日本考古学協会 谷川章雄会長)

(2)講演1「加曽利貝塚発掘調査の歴史」

講師 堀越正行 千葉市立加曽利貝塚博物館元館長

(3)ロビー展(パネル展見学、解説等)

「現代史のなかの加曽利貝塚―昭和・平成・そしてこれから―」

(4)講演2「加曽利貝塚保存の歴史」

講師 西野雅人 千葉市埋蔵文化財調査センター所長

4写真パネルの展示と映像の上映について(12時00分-17時00分)

明治時代以降の発掘の様子や、保存運動に関する手紙・文書などの解説パネル約60点を展示。加曽利貝塚の歩みと、考古学や文化財保護の発展に果たしてきた役割を解説します。

映像は、昭和39年に制作された「千葉市ニュース映画」から、「加曽利貝塚の発掘調査」「皇太子さま貝塚をご視察」の2本を上映します。

南貝塚発掘調査

南貝塚発掘調査の様子と見学する子どもたち

 

ここがポイント!

「千葉市ニュース映画」

半世紀前に行われた加曽利貝塚の発掘の様子を映した貴重な映像です。

加曽利貝塚の保存や千葉市の文化財行政に大きな功績を残された武田宗久氏や、県立千葉高校生の発掘調査など、当時の様子をうかがうことができます。

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5960

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)