• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月26日

8月26日(土)

加曽利貝塚の特別史跡指定(内定)を記念して、若松中学校のイラスト・美術部の皆さんが、共同で作品を制作してくださいました!

毛糸を効果的に使った120㎝×93㎝の大作です。博物館に展示していますので、ぜひご覧ください。

若松中学校の作品の写真1

「繋ぎ、紡ぐ」
命の糸は、遥か縄文時代より現代、未来へと繋がり、その輝きは途切れることなく続いていく。生命の源である水は常に道しるべとなって輝き、私たちはそれぞれの良さを生かし、それぞれの時代、世界を紡いでいく。受け継がれた命を大切に、あたたかく輝かしい未来の塑像を願って。

若松中学校の作品の写真2

イボキサゴをイメージしてくださったのでしょうか?

若松中学校の作品の写真3

縄文土器の文様が、毛糸で表現されています。

8月22日(火)

ZOZOマリンスタジアムで行われた「千葉市スペシャルデー」【ロッテ VS 楽天】にて、縄文服の試着体験を実施しました。

この日はかそりーぬが大活躍!体験ブースへの登場に始まり、グラウンドで行われたマリン基金の表彰式に立ちあい、千葉ロッテマリーンズのメインマスコット、マーくんと一緒にフォトセッションを行って約100組の皆さんと写真撮影を行いました。

千葉市スペシャルデーの写真1

 千葉市スペシャルデー2

千葉市スペシャルデーの写真3

千葉市スペシャルデーの写真4

8月20日(日)

親子三代夏祭りで、貝アクセサリーづくりとアンギン編みの体験を実施しました。

貝アクセサリーは、好きな形の貝を選ぶところから始まり、ビーズ、角貝などを組み合わせて作ります。皆さん、世界に一つしかないこだわりのアクセサリーを作りました。

また、アンギン編みはコースターを作るのですが、一目一目編み込んでいくので、結構時間がかかります。コツをつかむとリズムよくできるので、どんどんスピードアップして上手に編めるようになっていました。

貝アクセサリーづくりの写真

アンギン編みの写真

アンギン編みで作ったコースターの写真

8月19日(土)

夏休みも残りあとわずか!宿題は終わりましたか?

自由研究がまだ終わってない!というみなさんは、加曽利貝塚をテーマにしてみてはどうでしょうか?

本日も土器ドキ発掘体験が行われました。みんな真剣に取り組んでくれて、うれしい限りです。この土器ドキ発掘体験を無事に終了できた人には館長から「子ども調査員認定書」が授与されますので、次回のご参加をお待ちしております。

あらい 観察

写真は掘り出した土器などをきれいに洗って、観察しているところです。

授与1 授与2

館長から認定書が授与されます。

キツネノカミソリ

園内では夏の終わりを告げるキツネノカミソリが見ごろです。

8月11日(金・祝)

今日からの3連休、加曽利貝塚では「縄文のくらし体験」を実施しています。

縄文土器での煮炊きを実演したり、石器を体験したり、縄文服の試着をしたりすることができます。

ぜひお越しください!

イボキサゴの写真

煮炊き実演で使うイボキサゴ。午前中の分は終了してしまったため、午後の分を準備しました。

縄文服試着写真

大きな縄文土器を持ってニッコリ。

縄文服試着写真

家族みんなで縄文人!

8月5日(土)

今日はおなじみの縄文ひろばに加えて、土器ドキ発掘体験、土偶マグネットづくり、、、そしてかそりーぬひろば!!!

盛りだくさんの一日でした。

午後からは竪穴住居にて、シマダエッグ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)さんから頂いたワンダフルエッグを土器でグツグツゆでたまごに!

 yamaguchi

ポートクイーン千葉の山口真優さんが来てくれました!

wonderful

シマダエッグさんより、ワンダフルエッグをいただきました!

egg1  egg2

早速、縄文土器でゆでたまごに挑戦!

煮炊きをする土器は深く、底の方のたまごは動かすことができないまま強火で熱せられるため、割れたり細かいひびが入ってしまいました。そこで、籠に入れて中火で茹でてみたところ大成功!

シマダエッグさん、ありがとうございました!

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課加曽利貝塚博物館

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

電話:043-231-0129

ファックス:043-231-4986

kasorikaiduka.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)