ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

企画展 「貝塚の守り人 武田宗久」開催中

 武田宗久氏は高校教師として歴史教育の実践に邁進するかたわら、考古学、歴史学、地理学、民俗学など多方面から郷土千葉の研究とその愛護に尽力してこられました。
特に日本随一と称されながら、破壊の危機にあった加曽利貝塚を全面保存という決着に導いた功績は歴史的快挙として語り継がれています。
2017年10月、氏が情熱を傾けて守った加曽利貝塚は「国宝級の価値あり」として、特別史跡への昇格を果たしました。氏への感謝の意を表して、ささやかながら、この企画展を開催いたします。

開催期間:2018年3月4日(日)まで

 場 所:加曽利貝塚博物館 企画展示スペース

moribito

⇒博物館トップページに戻る

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課加曽利貝塚博物館

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

電話:043-231-0129

ファックス:043-231-4986

kasorikaiduka.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)