ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育委員会事務局生涯学習部文化財課 > 加曽利貝塚の特別史跡指定に向けた取組みのための寄附金のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年8月23日

加曽利貝塚の特別史跡指定に向けた取組みのための寄附金のご案内

千葉市では「加曽利貝塚の特別史跡指定に向けた取組み」のための寄附金を募っています。

皆さまのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

☆加曽利貝塚が特別史跡に☆

  平成29年6月16日、国の文化審議会は文部科学大臣に対し、加曽利貝塚を特別史跡に指定することを答申しました。

 今年秋ごろの官報告示を以って、正式に特別史跡に指定されます。これまで加曽利貝塚を愛し、応援してくださった皆さまに感謝申し上げます。

 日本文化の象徴である特別史跡が市内にあることは市民の誇りです。

 これからも加曽利貝塚を大切にしていくとともに、引き続き、皆さまのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

寄附をするには

以下の4つのお支払方法からお選びください。

1 納付書払い

千葉市から発行される納付書を使用して金融機関で納付する方法です。納付書払いを希望する場合は、次のいずれかの方法によりお申し込みください。お申込みを受け付けた後、納付書をお送りしますので、金融機関で納付してください。

(1)郵送・FAX・電子メールによる申し込み

寄附申込書をダウンロードし、必要事項を記入して寄附金の使いみちごとの担当課へ、郵送・FAX電子メールのいずれかにより提出してください。

申込書はこちら 寄附申込書(ワード:65KB)(別ウインドウで開く)寄附申込書(PDF:435KB)(別ウインドウで開く)

ご提出先はこちら 担当課一覧(エクセル:27KB)(別ウインドウで開く)

(2)インターネット上での申込み

下記リンク先(バナー)をクリックし、リンク先の「ふるさとチョイス」ホームページにて必要事項を記入し、お支払方法を「納付書払い」として送信してください。

ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス

2 クレジットカード払い

寄附金額が5,000円以上1,000万円未満の場合に、クレジットカード払いができます。

クレジットカード払いを希望する場合は、下記リンク先(バナー)をクリックし、リンク先の「ふるさとチョイス」ホームページにて必要事項を記入し、お支払方法を「クレジットカード払い」として送信してください。

送信後、「Yahoo!公金支払い」画面へ移動しますので、そちらでクレジットカードを使用したお支払い手続きを行ってください。この手続きをした日が市の領収日となります。

お支払い手続き完了後、概ね1ヶ月以内に市へ入金されます。入金が確認でき次第、「寄附金受領証明書」をお送りします。

ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

3 現金書留

現金書留を希望する場合は、寄附申込書をダウンロードし、必要事項を記入して現金と一緒に寄附金の使いみちごとの担当課へ郵送してください。領収書は後日お送りします。

申込書はこちら 寄附申込書(ワード:65KB)(別ウインドウで開く)寄附申込書(PDF:435KB)(別ウインドウで開く)

ご提出先はこちら 担当課一覧(エクセル:27KB)(別ウインドウで開く)

4 市役所・区役所の窓口での納付

市役所・区役所の窓口での納付を希望される場合は、市役所の担当課又は各区役所の地域振興課へお越しください。

※あらかじめ寄附申込書をダウンロードし、必要事項を記入してご持参いただけるとスムーズです。

申込書はこちら 寄附申込書(ワード:65KB)(別ウインドウで開く)寄附申込書(PDF:435KB)(別ウインドウで開く)

寄附による税制上の優遇措置

個人による寄附の場合

確定申告又は住民税申告を行うことにより、所得税や個人住民税において一定の控除が受けられます。

税の控除の仕組みについては、総務省のふるさと納税ポータルサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

また、確定申告を行わなくても税の控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の利用を希望される方は、下記のページで申請書を取得してください。

所得税・確定申告に関するお問い合わせは、お住まいの地域を管轄する税務署へお願いします。
住民税については、お住まいの市区町村の税の窓口にお尋ねください。

【千葉市内にお住まいの方の住民税お問い合わせ先】

●中央区、若葉区、緑区  : 東部市税事務所 市民税課 043-233-8140

●花見川区、稲毛区、美浜区: 西部市税事務所 市民税課 043-270-3140

法人による寄附の場合

法人税法上、全額損金算入できます。

平成28年度の寄附実績

寄附金総額

1,100,000円

ご寄附いただいた方

賀久 はつ 様  他2名

使用実績

下記の用途に使用させていただきました。

(1)史跡加曽利貝塚保存活用計画書の印刷製本

 加曽利貝塚を将来にわたって保存・活用・整備していくための基本方針を定めた計画書です。今後もこの計画書に基づき、加曽利貝塚の整備を進めていきます。

加曽利貝塚保存活用計画書

この計画書に基づき、縄文時代の景観を
再現するよう整備を進めていきます。

(2)加曽利貝塚広報啓発物品の製作

 加曽利貝塚を広く多くの方に知ってもらうため、広報啓発物品としてボールペンを製作しました。 

啓発用のボールペン

様々なイベントで配布しています!

 

 

物品の寄附

 千葉東ライオンズクラブ様から下記の物品を寄附いただきました。

(1)屋外用テント

 主に縄文体験やイベント時の日よけスペースとして活用させていただいています。

 

屋外用テント

日よけスペースとして活用中!

(2)屋外用音響設備

 イベント開催時にマイク等を活用させていただいています。 

屋外用音響設備

屋外用マイクとスピーカー

平成27年度の寄附実績

寄附金総額

684,360円

ご寄附いただいた方

賀久 はつ 様  他1団体

使途実績

下記の用途に活用させていただきました。

(1)復原住居建築業務委託

 平成28年3月に竪穴住居を新たに1棟復原しました。これで加曽利貝塚の竪穴住居は計3棟になり、これから様々な体験メニューに活用していきます。


新たに復原した竪穴住居


建築過程も市民の方に公開しました。

(2)疑似発掘体験広場設置業務委託

 加曽利貝塚博物館前に、発掘調査が疑似的に体験できる施設を設置しました。平成27年度は多くの方に参加いただき、今後も実施していきます。


博物館前に設置した疑似発掘体験広場


小学生を中心に体験していただいています。

(3)屋外障害者用トイレ他修繕

 史跡見学者用のトイレを修繕しました。


屋外障害者用トイレを改修しました。

 

上記の寄附金のほか、新千葉ロータリークラブ様から桜木霊園入口に
案内看板を設置していただきました。
   

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)