ここから本文です。

更新日:2018年11月10日

博物館の活動

 

 いのはな山秋祭りで鎌倉騎馬武者体験 →終了しました

11月10日(土曜日)はいのはな山秋祭りが行われる亥鼻公園へ!千葉常胤生誕900年の今年、常胤が活躍した鎌倉時代の武士が使った大鎧を着用しての乗馬や、武士がトレーニングとして盛んに行った流鏑馬の体験乗馬も行います。また歴史衣装(鎧+陣羽織)での乗馬体験は当日受付(午前・午後各15人、整理券配布)いたしますので、ぜひお出かけください。※雨天の場合は中止になります。

昨年度の騎馬武者体験

体験メニュー

・鎌倉騎馬武者なりきり乗馬体験(大鎧での乗馬体験)【事前申込】

 ※募集は終了しました

・鎌倉武者なりきり流鏑馬体験【事前申込】

 ※募集は終了しました

・歴史衣装(鎧+陣羽織)で乗馬体験【当日整理券】

 ※身長110cm以上の方、午前・午後各15人

開催日時

    11月10日(土曜日)
    10時00分~12時00分、13時30分~15時00分

場所

郷土博物館前

費用

100円(保険代)

同日開催「いのはな山秋まつり」

 

いのはな山秋祭りチラシ

 

当日は、笛や琴の演奏、野点が行われるほか、屋台も出ます。

つきたてお餅の無料振舞いもあります。

 

ちょっとむかしのあそび体験

ちょっと懐かしい遊びを体験できます。かざぐるまを作ったり、折り紙を折ったり…。鎧のパズル、けんだま、ぶんぶんゴマでも遊べます。小さいお子さんも大歓迎!→むかしあそびのページ

次回開催日時

  1. 11月24日(土曜日)
    11時00分~12時00分、13時30分~15時00分

場所

郷土博物館1階講座室

申込方法

当日受付、出入り自由

費用

無料

ページの先頭へ戻る

 むかしの着物と鎧などの着用体験

平安時代から江戸時代の衣装を着用する体験ができます。着用できる衣装など詳細は体験学習のページをご覧ください。→体験学習のページ

実施日時

平成30年12月15日(土曜日)
13時30分~15時00分

対象

県内在住、在勤、在学の方で
身長135cm以上の方

定員

15名(定員を超えた場合抽選)

申込方法

往復はがきに「12月15日着用体験希望」・氏名(フリガナ)・住所・年齢・性別・電話番号・返信用に宛先を明記して、郷土博物館(下記)あてに郵送。
インターネットでのお申し込み(電子申請)も可能です。

申込期限
  • 郵送:12月7日(金曜日)必着
  • 電子申請:12月7日(金曜日)23時59分まで受付
電子申請

申込ページは11月20日ころ公開いたします

備考

  1. 着用できる衣装はお一人様一種類までです。
  2. 複数名での体験をご希望の方は、ほかの参加者の方のお名前、ご住所、性別、年齢もご記入をお願いいたします。
  3. 特に着用を希望する衣装がございましたら、申込時にご記入をお願いいたします。
  4. 着用していただく衣装は基本的に大人用のものです。安全のため体格によって衣装の一部を省略することがございます。
  5. 着用していただく衣装も展示している資料と同じく当館の収蔵品です。資料保護のため、参加される前は必ず手を洗ってください。
    また、過度な化粧、整髪料、香水は控えてください。ご参加をお断りする場合がございます。
  6. 体験学習という趣旨から外れてしまいますので、小道具等の持ち込みはご遠慮ください。

ページの先頭へ戻る

 特別展関連事業・歴史講座「鎌倉幕府成立と関東の武士」

千葉経済大学と千葉市立郷土博物館の共催事業です。

今年度は千葉常胤生誕900年にちなみ、鎌倉幕府成立を支えた関東の武士の行動を中心にとりあげます。

ぜひ特別展「千葉常胤と鎌倉幕府の成立―東国武士と武家政権―」と一緒にお楽しみください。

日程および内容

第1回

11月28日(水曜日)
「上総廣常から見た鎌倉幕府成立と千葉常胤」
伊藤邦彦氏(東京都立産業技術高等専門学校名誉教授)

第2回

12月5日(水曜日)
「鎌倉幕府を支えた関東武士三浦氏」
伊藤一美氏(三浦一族研究会会長)

第3回

12月12日(水曜日)
「陣僧と時衆」
菅根幸裕氏(千葉経済大学教授)

以上全3回

時間

13時30分~15時30分

会場

千葉経済大学(稲毛区轟町3)

対象

市内在住・在勤・在学の方

定員

200名(定員を超えた場合抽選)

参加費

無料

応募方法

下記電子申請のリンク先からお申し込みください。

往復はがきでも受け付けています。11月16日(金曜日)必着。
「歴史講座希望」・氏名(フリガナ)・住所・年齢・電話番号・返信用に宛先を明記して、郷土博物館(下記)あてに郵送。

電子申請 11月16日23時59分まで受付

平成30年度歴史講座電子申請(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

ページの先頭へ戻る

 歴史散歩

郷土博物館周辺の古寺、史跡や文化財を、講師の解説を聞きながら徒歩で巡ります。歩く距離は約5kmです。

実施日時

平成30年12月8日(土曜日)13時30分~16時00分

荒天の場合は中止(小雨決行)

集合場所

郷土博物館

解散場所

千葉寺(中央区千葉寺町)

行程(予定)

郷土博物館→千葉城(亥鼻公園)→お茶の水→智光院→胤重寺→高徳寺→東禅寺→千葉大学医学部本館→七天王塚→荒久古墳(青葉の森公園内)→千葉寺(現地解散)

全行程約5km、途中長い階段等があります。

講師

天野良介先生

対象

市内在住、在勤、在学の方

定員

30名(定員を超えた場合抽選)

参加費

100円(保険料等)

申込方法

下記リンク先から電子申請でお申し込みください。
往復はがきでも受け付けています。11月22日(木曜日)必着。
「歴史講座希望」・氏名(フリガナ)・住所・年齢・電話番号・返信用に宛先を明記して、郷土博物館(下記)あてに郵送。

電子申請 11月16日23時59分まで受付

平成30年度歴史散歩電子申請(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

ページの先頭へ戻る

 千葉市の礎を築いた千葉氏、鎌倉武士が着用した大鎧(おおよろい)製作プロジェクトにご協力を!→募集終了しました

当館では千葉氏をより身近に感じてもらうため、千葉氏が活躍した鎌倉時代の大鎧を製作することにしました。

当館では着用体験のために数多くの衣装を揃えておりますが、気軽に着用していただけるような大鎧がありませんでした。

このたび千葉開府900年に向けて来館者の方に千葉氏の歴史をもっと実感していただきたいとの思いから、千葉氏最盛期の鎌倉時代を再現した大鎧の製作を決定しました。

皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

結果のご報告

寄付金の募集は終了いたしました。皆様のご協力ありがとうございました。

16人の方から合計120,000円のご寄付をいただきました。

皆様のあたたかいご支援とご協力、まことにありがとうございます。

いただいた寄付金は大鎧の製作費として活用いたします。

平成29年10月19日追記

鎧が無事に完成いたしました!→活動日誌「大鎧完成!」

平成29年11月11日追記

製作した大鎧を鎌倉騎馬武者体験で初お披露目いたしました。→活動日誌「鎌倉騎馬武者体験を実施しました」

平成30年3月7日追記

製作した大鎧を本館1階で展示しています。→終了しました。

ページの先頭へ戻る

siro2.gif

 

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号

電話:043-222-8231

ファックス:043-225-7106

kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)