ホーム > 夏休みの埋蔵文化財資料展示

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年7月1日

夏休みの埋蔵文化財資料展示

夏休み期間中に、千葉市生涯学習センターで加曽利貝塚をはじめとして、縄文時代後期の貝塚から出土した資料展示します。

また、千葉市緑図書館で緑区の遺跡について資料展示を行います。今年は、上総国分寺(市原市)で使用された瓦を制作した工房跡である南河原坂窯跡群の資料展示を行います。 

縄文時代後期の貝塚展

縄文時代後期は、加曽利貝塚など千葉市内でも最も貝塚が作られてた時期になります。

この時期の貝塚から出土した土器や石器などの生活用具から、耳飾り・腰飾りなどの装身具まで63点の資料を展示します。

・展示会場と期間

会場 千葉市生涯学習センターロビー

期間 7月15日(土曜日)から8月30日(水曜日)

 

あすみが丘にあった瓦工房-南河原坂窯跡群-

古代房総の華といわれた上総国分寺の七重塔 この塔の屋根を飾った瓦を作った工房や窯跡が現在の土気地区にありました。南河原坂窯跡群です。

南河原坂窯跡群で作られた瓦は上総国分寺の創建時と補修時の建物に、また近隣の小食土廃寺(やさしどはいじ)でも使用されていました。こうした南河原坂窯跡群が地域のなかでどのような位置づけとなるのか展示を通して解説します。

・展示会場と期間

会場 千葉市緑図書館ロビー

期間 7月22日(土曜日)から8月31日(木曜日)

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課埋蔵文化財調査センター

千葉市中央区南生実町1210番地

電話:043-266-5433

ファックス:043-268-9004

maizobunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)