• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

登戸の神楽囃子

登戸の神楽囃子

登戸の神楽囃子は、明治時代に江戸深川囃子を習った人が登戸に移り住み、囃子連を作ったのが始まりといわれています。囃子連は一度解散しましたが、昭和24年に登渡神社氏子によって再結成され、今日に至っています。演目の中でも寿獅子二頭舞と呼ばれる獅子舞は、金獅子、赤獅子、もどきで演じられ、千葉市内では他に類を見ない特徴的なものとなっています。登渡神社登戸神楽囃子連は、神社の祭礼以外でも市内の学校や市の産業まつりなどに参加し、積極的に上演活動を行っています。

保持団体 登渡神社登戸神楽囃子連
公開日時

9月4・5・6日、16時から(※5日のみ5時から)(登渡神社祭礼)

12月31日、23時から(1月1日、2時頃まで)、1月2・3日、不定時

※公開日時は年によって変更となる場合がありますのでご注意ください。

公開場所 登渡神社神楽殿
備考 千葉市地域無形民俗文化財(平成20年度登録)
 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)