ホーム > イベントカレンダー > 加曽利貝塚特別史跡指定記念シンポジウム「縄文の美―縄文の造形と現代美術―」

ここから本文です。

更新日:2018年5月22日

加曽利貝塚特別史跡指定記念シンポジウム「縄文の美―縄文の造形と現代美術―」

平成29年10月、千葉市若葉区にある加曽利貝塚は、貝塚としてはじめて国の特別史跡に指定されました。これを記念し、千葉市美術館にて縄文時代の美を考えるシンポジウム「縄文の美-縄文の造形と現代美術-」を開催します。
特別史跡 加曽利貝塚をより多くの方に知っていただき、身近に感じていただくため、講演・発表やパネルディスカッションを通して美術の視点から縄文時代の造形を考えます。
土器・土偶を紹介するほか、加曽利貝塚を紹介するパネルの展示も実施します。興味を持ってくださった方は是非ご来場ください。

千葉市美術館シンポジウム

期間

  • 2018年6月3日(日曜日)11時00分から2018年6月3日(日曜日)17時00分

場所

対象者

どなたでもご参加いただけます。

人数

約150人。定員を超えた場合、11階講堂にて会場の映像を中継いたします。

料金

無料

申込方法

当日受付(事前予約不要)

開催区

中央区

開催場所

千葉市美術館 1階 さや堂ホール

住所

千葉市中央区中央3-10-8

主催、共催、後援

主催

千葉市教育委員会、千葉市美術館

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)