ホーム > 魅力・観光 > 文化・スポーツ・生涯学習 > 図書館 > ナイトライブラリー&トークセッション2016〈イベントの様子〉

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

ナイトライブラリー&トークセッション2016〈イベントの様子〉

ご参加いただき、ありがとうございました!千葉市中央図書館Facebookページ(外部サイトへリンク)にも、当日の様子を掲載していますので、参加できなかった方・振り返りたい方などなど是非チェックしてみてください!

ナイトライブラリー&トークセッション2016ハイライト

まず初めに、図書館館内見学。

中央図書館に来たことがある人は~?

半分以上は、来たことがあるね!

ナイトライブラリー写真

児童フロア

ここは、子どもの本を置いているフロアです。2階など、他のフロアと違うところがあります。分かるかな?

ナイトライブラリー写真

正解は、「本棚の高さが違う」です。

子どもの成長と一緒に、本棚の高さも、その本棚に置いてある本も成長します。赤ちゃん向け絵本から、ずっしりとした長いお話の書いてある本などへ…。一番奥の背の高い本棚には、YA(ヤングアダルト)の本を置いています。

ナイトライブラリー写真

普段は見られない、バックヤードを見学♪ナイトライブラリー写真

ナイトライブラリー写真

トークセッション準備完了

ナイトライブラリー写真

トークセッション開催!

パネリスト

堀切幸治(ほりきりゆきはる)氏(株式会社アイシーメディックス代表取締役[出版社])

杉本佳文(すぎもとよしふみ)氏(三省堂書店そごう千葉店長)

松尾修一(まつおしゅういち)氏(千葉市中央図書館館長)

※写真右側3人左から

ファシリテーター

山田吟子(やまだうたこ)氏(千葉市中央図書館情報資料課課長補佐)

※写真左側

ナイトライブラリー写真

UTAKOの部屋(おはなし会)

「人生を切り開く、出会いの物語。」をテーマに、三つのおはなしを素話(すばなし)でご紹介しました。

「これは、”おはなしのろうそく”です。ろうそくに火がつくと、おはなしが始まります…。」

night3

「図書館謎解きゲーム」に挑戦!

図書館の資料から、ヒントを探しましょう!

ナイトライブラリー写真

お…!やったね♪「アイテム袋」を見つけたよ!

ナイトライブラリー写真

【イベント終了】ナイトライブラリー&トークセッション2016

今年で第3回目を迎えました、「ナイトライブラリー&トークセッション」の参加者を募集します。

※募集は終了しました。

ナイトライブラリー&トークセッションを開催します

本の中に広がるおはなしの世界。

本の知識と人間の持っている大事な力、想像力は、きっと心の支えになるでしょう。

~非日常空間と本の世界へ~

小中高と読書に慣れ親しんだ生活が、歳とともにゲーム、スマホ、部活、アルバイトなどetc…と時間を割くものが変わり、本を手に取ることが少なくなっていませんか?本がなくても、生活ができることが当たり前になっていませんか?

学生時代は多感な時期であり、社会へ出る前の人間形成としても、とても大切なときであると考えています。このようなとき、本を手に取り、ページをめくり、本の世界に入っていく…。

本は、様々な意味で、”支え”になるものであると、私たちは信じています。

日頃、忙しい日々をおくる中、一日だけ、一晩、本に没頭できる”非日常空間”をご用意しました。

ぜひ、”本の世界”へ…!

ナイトライブラリー&トークセッション2016ロゴ

千葉市中央図書館夜更かし同人会

大人になったら、本を読む時間が減ったなぁ…。

小中高校生のときは、朝読書とかあったよね。たくさん本を読むことが楽しかったし、本の中の世界はキラキラしていて、ワクワクしながらページをめくったのを覚えているよ。

大きくなって、本から離れた生活をおくっているけれど、思い起こせば、学生時代に本と触れ合う時間はとても素敵だった。

この素敵な時間を、今、学生時代をおくっている人たちに伝えたい。そのために、本の世界に没頭できる時間を作りたい。

そんな想いから、”千葉市中央図書館夜更かし同人会”は生まれました。

ページの先頭へ戻る

ナイトライブラリー&トークセッション2016

開催日時等

日時

平成28年12月10日(土曜日)18時00分~11日(日曜日)7時00分

会場

千葉市中央図書館(〒260-0045千葉市中央区弁天3-7-7)

対象

大学生・専門学校生限定(20人)

※申込多数の場合抽選

イベントスケジュール

平成28年12月10日(土曜日):第1部

17時30分/千葉市中央図書館閉館

18時00分/イベント参加者【集合】

18時20分/館内案内&見学

19時00分/トークセッション開始(トーク/50分、休憩/10分、セッション/30分)

20時30分/トークセッション終了

以降/フリータイム(地図とヒントを頼りに”図書館謎解きゲームにチャレンジ!&図書館の中で読書など、自由時間)

※大人のためのおはなし会も開催(予定)

22時00分/ナイトライブラリー終了(第1部)

※以降、希望者は引き続き館内閲覧自由(各自読書、図書館謎解きゲーム、しゃべり場etc…)

平成28年12月11日(日曜日):第2部

7時00分/ナイトライブラリー終了(第2部)イベント参加者【解散】

※第1部のみの参加も可能です。(第2部のみの参加はできません。)

トークセッション「本と旅してみませんか?」

「本と旅してみませんか?」をテーマに、それぞれの業界で働いている方と本との関わりについて、お話していただきます。

時間

19時00分~20時30分

パネリスト

堀切幸治(ほりきりゆきはる)氏(株式会社アイシーメディックス代表取締役[出版社])

杉本佳文(すぎもとよしふみ)氏(三省堂書店そごう千葉店長)

松尾修一(まつおしゅういち)氏(千葉市中央図書館館長)

ファシリテーター

山田吟子(やまだうたこ)氏(千葉市中央図書館情報資料課課長補佐)

図書館謎解きゲーム

閉館後の図書館。薄暗い本棚。人気のない通路…。

地図を片手に図書館内に隠されたヒントを探し出せ!図書館謎解きゲーム

mission1

地図を頼りにクイズを見つけよ。

mission2

クイズの解から、キーナンバーを見つけよ。

mission3

キーナンバーから、新たなパズルを見つけよ。

mission4

新たなパズルの解から、導き出されるものは…?

申込/大学生・専門学校生限定(20人/申込多数の場合抽選、無料)

申込方法

下記夜更かし同人会事務局宛てに、参加申込書を提出、または

1.氏名(フリカ゛ナ)

2.年齢

3.性別

4.学校学部名

5.住所(町村名まで)

6.電話番号・メールアドレス

7.22時以降の滞在の有無

を記載のうえメールでお申込みください。

申込期限

平成28年12月2日(金曜日)17時〆切

※募集は終了しました。

注意事項等

  • 館内の利用制限を順守してください。
  • イベントでは、写真を撮影します。千葉市及び千葉市の許可を得た者がイベントの報告や読書活動推進に係る広報等で使用しますので、予めご承諾いただきますようお願いします。

22時以降も図書館で過ごすことを希望する皆さまへ

  • 弁当や飲み物などの飲食、毛布や寝具等の仮眠用具などの用意はありません。

※食事・飲み物:各自必要と思うものを持参してください。

  • 22時以降は、館内照明・暖房が最小のものになります。

※手元を照らす照明(懐中電灯等)や防寒対策(ダウンジャケットやカイロ等)も各自でご用意いただくようお願いします。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

夜更かし同人会事務局(千葉市中央図書館内)太田・小林

電話:043-287-3980

メール:kanri.LIB@city.chiba.lg.jp

Twitterアカウント(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)https://twitter.com/yofukasi_chiba

ナイトライブラリー&トークセッション2016チラシ

ナイトライブラリー&トークセッション2016(チラシ表)

ナイトライブラリー&トークセッション2016(チラシ表)(PDF:574KB)

ナイトライブラリー&トークセッション2016(チラシ裏)

ナイトライブラリー&トークセッション2016(チラシ裏)(PDF:574KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部中央図書館管理課

千葉市中央区弁天3-7-7 

電話:043-287-4002

ファックス:043-287-4051

kanri.LIB@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)