ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

千葉市科学館~人が主役の科学館~

千葉市科学館は、日常の視点で科学を捉え、子どもから大人まで楽しめる参加体験型の科学館です。

イベント情報 その1

春・GW企画展「びっくり深海調査隊」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

この春、千葉市科学館が「深海」になる。深海はどんなところ?どんな生きものがいるのかな?
深海研究所で、まだ謎に包まれている深海を調査しよう!

【期日】

平成29年3月17日(金)~5月14日(日)
【時間】

9:00~17:00(企画展の入場は16:30まで) 
※会期中の休館日 4月17日(月)、5月8日(月)~11日(木)
【場所】

7階企画展示室
【料金】

大人700円、高校生450円、小・中学生250円(常設展示もご覧になれます)
【概要】

まだ謎に包まれている「深海」を探る科学技術や過酷な環境で生きる不思議な深海生物(モンスター)を楽しく学べる企画展です。
水深1,000mの水圧を再現する「水圧実験」や「潜水船のコックピットでパイロット体験」、描いた魚がスクリーンで泳ぐ「お絵かき★深海水族館」など、観察力や想像力を養い深海への興味を深めることができます。
また、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力のもと、有人潜水調査船「しんかい6500」の模型やパーツなど深海調査に欠かせない技術や深海生物の標本なども紹介します。   
深海調査隊の一員となり、親子で一緒に「深海」の不思議を探ってください。 
※Part2は、展示内容が一部変更になり、人気の深海生物(モンスター)が実際に登場します。

お知らせ

3館(千葉市科学館、千葉市美術館、千葉市立郷土博物館)相互割引のご案内(外部サイトへリンク)

3館の入館料が団体料金でご利用いただけます。

千葉市科学館でのご利用方法
7階受付にて市美術館、市立郷土博物館の利用券半券、市美術館友の会会員証などをご提示のうえ、チケットをご購入下さい。
※当館での団体料金適用は常設展示とプラネタリウムご観覧券のみです。

トピックス   

  1. 千葉市科学館メンバーズカード(年間パスポート)「家族会員カード」(外部サイトへリンク)
    千葉市科学館メンバーズカード(年間パスポート)に「家族会員カード」が加わっています。
    年会費は、5,000円(家族8名まで、同居家族に限る)で、カードは人数分発行いたします。
    お申込み手続きは、科学館7階インフォメーション事務室までお越しください。
  2. 千葉市科学館利用料金改定のお知らせ(外部サイトへリンク)
    平成26年4月1日から消費税率が8%に引き上げられることにより利用料金を一部改定します。
    新しい利用料金等の詳細は、こちらをご覧ください。(PDF:53KB)

千葉市科学館指定管理者制度

千葉市科学館指定管理者制度についてはこちらをご覧ください。

関連地図(千葉市科学館付近)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部生涯学習振興課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー11階 

電話:043-245-5957

ファックス:043-245-5992

shogaigakushu.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)