ホーム > 緑区の紹介 > 緑区の概要 > 緑区の概要

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年10月12日

緑区の概要

平成28年4月1日現在 昭和の森公園
面積(平方キロメートル)

66.25

人口(人)(推計)

127,523

世帯数(推計)

47,298

緑区町名一覧はこちら

千葉市の東南部に位置し、若葉区に次ぐ面積を有する区です。区域の中心を東西にJR外房線が通っており、その沿線に市街地が点在しています。

緑区はその名とおり、自然環境に非常に恵まれており、豊かな自然を生かした公園が数多くあります。

そのシンボルとなっているのが土気台地に広がる東京ドームの約22倍の広さの「昭和の森」で、公園内の展望広場から九十九里平野が一望できるなど、起状に富んだ地形から国際クロスカントリー選手権等の会場にもなるなど、市民はもとより市外からも多くの人々がおとずれます。

一方、区の中心部の鎌取地区には、ほたるの飼育の「泉谷公園」やスポーツ施設を兼ね備えた「有吉公園」もあり、多くの区民に親しまれています。

こうした恵まれた自然環境のもと、多くの山林、畑地、田地を保有しており、特にJR外房線以北の地区を中心に酪農、養豚、野菜等の農業が営まれています。

その一方で、JR外房線沿線の鎌取・誉田・土気地区においては、土地区画整理事業が実施され、年々宅地化が進んでいます。

特に、区役所のある鎌取地区を中心とした東南部土地区画整理事業も、平成13年6月23日に換地処分が行われ、同区域は都心への交通アクセスの便利な京成電鉄千原線などにより、ベッドタウンとして発展しています。

区の南部、市原市との境に位置する大野台地区では、先端技術産業を中心とする研究所や研究開発主導型工場を主体とした「土気緑の森工業団地」の整備が進み、次世代産業の育成に貢献するものと期待されています。

このページの情報発信元

緑区 地域振興課

千葉市緑区おゆみ野3丁目15番地3

電話:043-292-8111

ファックス:043-292-8158

chiikishinko.MID@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)